あのポーラのバズりコンシーラーがリニューアル!実力を徹底検証
(画像=『Lovely』より引用)

2021年8月9日、ポーラの「虹色コンシーラー」こと、ディエム クルール シリーズのコンシーラーがリニューアル発売され、人気を集めています。前作もバズり話題となっただけに、その実力が気になるところです。

今回は、美容家である筆者が、ポーラの「ディエム クルール カラーブレンドパウダーコンシーラー」(5280円)の実力を徹底検証します。

どんな商品?

独自のカラートリックで目の下のクマや小鼻の赤み、シミなどの肌悩みをカバーするパウダータイプのコンシーラーです。

右端のピンクはチークとしても使うことができ、複数色を混ぜ合わせることで、チークの色もコンシーラーもカスタマイズできるのが最大の魅力です。

前作と大きく異なる点は、新たに白が追加されたこと。これによって透明感のある仕上がりを実現し、混ぜ合わせる色の変化が緩やかにしているのだそうです。

さらに、イエロー、オンレジ、グリーンのパウダーが肌悩みにより馴染む色調になり、カバー力もアップ。チークの色もオレンジからピンクに変更されました。

あのポーラのバズりコンシーラーがリニューアル!実力を徹底検証
(画像=『Lovely』より引用)

画像は、左が腕にそれぞれの色を指で適量とってから2度塗りしたものです。実際にはシミやニキビ跡などのスポッツカラー以外にはブラシで塗るのでもっと淡い発色になります。