老後はゆったりと田舎暮らしがしたい!と移住に憧れを抱いている人もいるのではないでしょうか。しかし、いざ移住するとなるとどこがいいのか悩むかもしれません。そこで今回は、移住地として人気の都道府県をランキング形式でご紹介します。 

 

1位 充実の移住支援制度!長野県

栄えある1位に輝いたのは、別荘地としても人気の長野県。県の面積の20%は自然公園に、全国最多の百名山の山々と、豊かな自然の宝庫です。

長野県が人気の理由は、移住支援制度が充実していること。住まいや子育て、仕事など、396もの移住支援制度が用意されています。自治体ごとに特色のある移住支援制度を実施しており、若者~年配者と、それぞれのニーズに合わせた移住支援を選択することができるのも人気の理由です。

老後の移住先に人気の都道府県3選!地方移住で後悔しないための方法

2位 過ごしやすい温暖な気候の静岡県

2位は温暖な気候で年中過ごしやすい静岡県です。夏は暑すぎず冬は寒すぎずと、1年を通して快適に過ごせる気候も静岡県の魅力でしょう。東京までは1~2時間、大阪までは2~3時間というアクセスの良さもポイントです。

静岡県は、移住希望者の検討から移住までに必要な情報が簡単に得られるよう、ネットを中心としたPR活動を積極的に実施しています。また、首都圏にも相談窓口を設けていたり、移住モニターツアーで移住後の暮らしを見据えることができるのも、移住への後押しになっているようです。

都道府県別「お金の知識ランキング」トップ10

3位 雄大な自然とおいしい食べ物の北海道

北海道は、雄大な自然とおいしい食べ物が魅力です。海の幸から山の幸までたくさんのグルメはもちろん、広大な大地のドライブやウインタースポーツなど、北海道ならではのスケールでレジャーを満喫することもできます。

市町村が用意する家具・家電つきの住宅で北海道暮らしを体験することができる「ちょっと暮らし」や住む場所探しに使える「北海道空き家バンク」など、移住支援制度にも力を入れはじめたことが、ランキング上位に食い込んだ理由のようです。

旅行でも出張でも北海道を訪れたらマスト!絶対に食べたい新千歳空港グルメ5選

気になる移住地を探してみよう!

移住に人気の都道府県は、移住者のためのさまざまな支援制度を用意しているよう。支援制度は住みやすさにもつながるため、移住地の環境に加えて各自治体の取り組みにも目を向けるといいでしょう。自分の理想の暮らしに即したエリアを、ぜひ見つけてみてください。

文・佐々木佐奈

【こちらの記事もおすすめ】
老後のための、幸せ貯金計画
「老後のお金」3つのポイント
豊かな老後のための3つのToDo
人生100年時代に必要な「生涯学習」って?
独身女性が安心できる貯金額はいくら?