基本の作り方

電気ケトルでゆで卵を作る方法
(画像=MASHUPより引用)

まずは基本的な作り方をご紹介♡

1.殻がむきやすいように、卵の丸みがある部分(お尻の部分)に小さな穴やヒビを入れます。
2.ビニール袋、もしくはジップロックに入れた卵を電気ケトルに入れ、卵がかぶるくらいまで水を入れます。
3.電気ケトルのスイッチを入れ、沸騰したら10~15分程度放置します。
4.袋ごと卵を取り出し、冷水に浸したら完成です。

ゆで卵を作るのには、「水と卵を一緒に沸騰させる」と「沸騰した後に卵を入れる」の2つの方法がありますが、どちらの方法でもゆで卵は作ることができます!
先に沸騰させるかどうかは、お好みで選んでも大丈夫ですよ♪
ただし、沸騰させた後に卵を入れる場合は、卵が割れてしまわないようそっとお湯の中につけるように注意しましょう!

半熟卵の作り方

電気ケトルでゆで卵を作る方法
(画像=MASHUPより引用)

電気ケトルを使えば、通常のゆで卵だけでなく、半熟卵も簡単に作ることができます。
作り方は基本的には一緒ですが、半熟卵を作る場合は、放置時間を短くするようにしましょう。
目安としては、以下の通りです。

▷ゆるめの半熟卵 ・・・ 5分程度
▷半熟卵 ・・・ 7分程度
▷ゆるめのゆで卵 ・・・ 10分程度
▷固めのゆで卵 ・・・ 15分程度

放置時間を変えるだけで、自分好みのゆで卵が作れます。
基本的な作り方をマスターしたら、放置時間を変え、いろんなゆで卵作りに挑戦してみましょう♪

ゆで卵を電気ケトルで作るのは危険?衛生面は?

電気ケトルでゆで卵を作る方法
(画像=MASHUPより引用)

電気ケトルで簡単に作れるゆで卵ですが、気になるのが衛生面や危険性!
「卵の殻って汚いと聞くけど、そのままつけても大丈夫?」「電気で作っても爆発はしない?」と、心配になる人もいるのでは?
そこで衛生面や危険性についてご解説!
電気ケトルでゆで卵を安全に作るコツもご紹介します♡

衛生面は大丈夫?

電気ケトルでゆで卵を作る方法
(画像=MASHUPより引用)

人によっては、生の卵を直接電気ケトルに入れるのは不衛生だと感じる場合もあります。
サルモネラ菌を気にする人も多いはず。でも、ご安心を!
日本で流通している卵は殺菌済みである物が主流のため、サルモネラ菌等を心配する必要はありません。

また、電気ケトルの沸騰したお湯で過熱させるので、基本的には衛生面でも問題はありません
どうしても気になる人は、茹でる前に水ですすぎ洗いをするなどして、衛生的な状態で作れるようにしましょう。

危険性はない?

電気ケトルでゆで卵を作る方法
(画像=MASHUPより引用)

電子レンジでゆで卵を作ると、加熱中に爆発してしまうことがあります。
そのため、「簡単にゆで卵を作れる=爆発しやすい」と思っている人もいるかもしれません。

しかし、電気ケトルでは爆発の心配はいりません!
そもそも、電子レンジでゆで卵を作ると爆発してしまうのは、卵の内側から加熱が進むことで、卵内部の水分が急激に沸騰し、圧力がかかってしまうから。
電気ケトルでゆで卵を作る場合は、お鍋と同じように外側から徐々に固まっていくので、爆発する危険性はないのです。

電気ケトルの掃除方法は?

電気ケトルでゆで卵を作る方法
(画像=MASHUPより引用)

卵の殻には炭酸カルシウムと呼ばれる成分が含まれています。
この炭酸カルシウムと電気ケトルのアルミが反応すると、内部に白い膜のような物が付着する場合があります。
基本的には衛生面で問題なく、身体に害も及ぼさないと言われていますが、気になる人は電気ケトルをこまめに掃除するようにしましょう。

【掃除方法】
1.電気ケトルに約200mlの酢を入れたあと、満杯になるまで水を入れます。
2.スイッチを入れ沸騰させたあと、30分程度放置します。
3.お湯を捨て、中身を水で洗い流したら、汚れが気になる部分をキッチンペーパーで拭き取ります。
4.再び水を満水にして沸騰させたあと、お湯を捨て、中身を乾燥させたら完了です。

酢の匂いが気になるときは、水を入れ沸騰させる工程を何度か繰り返してみてください!

衛生的に作るためのコツ

電気ケトルでゆで卵を作る方法
(画像=MASHUPより引用)

「衛生的に安全と言われても、やっぱり直接卵を入れるのは気になる…」という人は、ビニール袋やジップロックを活用してみましょう!
熱に強いビニール袋やジップロックに入れることで、汚れや菌を気にせずにゆで卵を作ることができます。
衛生的に気になる人だけでなく、ゆで卵を使ったあとのお湯を料理で再利用したい人にもおすすめです。

ビニール袋やジップロックを使う際の注意点としては、事前に穴や傷がないかをしっかり確認しておくようにしましょう。
また、基本的に加熱時間は変わりませんが、使用するビニール袋やジップロックによっては、少し加熱時間を延ばしたほうが良い場合もあるので、固さが足りないと感じたときは放置時間を調整してみてくださいね♪

電気ケトルならいつもより簡単にゆで卵が作れる!

電気ケトルでゆで卵を作る方法
(画像=MASHUPより引用)

料理には役立つけど、作るのが意外と面倒くさいゆで卵。
電気ケトルを使えば、手間をかけずに誰でも簡単にゆで卵を作ることができます!
忙しい朝の食事や献立にあと1品追加したいときは、電気ケトルでゆで卵を作ってみてはいかがでしょうか?

提供・MASHUP/マッシュアップ(最新スイーツやコスメ、おトクなニュースがたっぷり?)


【こちらの記事も読まれています】
マスクは洗う派?使い捨て派?おすすめマスク10選
韓国の流行を先取り!フォトジェニックなコリアンフードで素敵なひと時を
【不動の人気◎】ハーゲンダッツで絶対食べるべき!フレーバーを厳選してみたで?
見つけたら即買い!コンビニスイーツで今買うならこれ
【必見】体の外側から内側までキレイに!持っておきたい《最旬アイテム》まとめ