飲むだけでなく、エステやヘッドスパなど、いろいろなジャンルで活用されている炭酸水。
朝の情報番組「あさイチ」でも、炭酸による美容法が紹介されたことがありましたね。

実は、おうちでやっている洗顔にも炭酸水が使えるんです!
炭酸水で洗顔することでさまざまな効果が期待でき、美肌への近道になると話題なんですよ。

今回の記事では、正しいやり方や効果などを含めて、炭酸水を使ったフェイシャルケアについて解説していきます。
おすすめの市販炭酸水なども紹介しているので、今日の夜からすぐに始められますよ!

炭酸水洗顔ってなに?

炭酸水洗顔
(画像=MASHUPより引用)

やり方はその言葉の通り!
顔を洗う時の水・ぬるま湯を炭酸水に置き換えるだけです。
普通の水やぬるま湯よりも洗浄力が強いので、毛穴の汚れや皮脂、古い角質をしっかり落としてくれるんです
そのため炭酸水で洗顔すると、普段の洗顔後よりも爽快感があり、さっぱりとした洗いあがりに。
皮脂が多くてテカリが気になる人や、毛穴詰まりやイチゴ鼻が気になる人には最適の洗顔法といえます。

ただ、しっかり汚れが落とせる一方で、刺激が強すぎると感じる人もいます。
敏感肌や乾燥肌の人、もともと肌が弱い人、ニキビなど炎症を伴うトラブルが起きている人などは注意が必要です。
炭酸水で洗顔した後にピリピリ痛くなる人は、かえって肌に負担をかけているのかもしれません。
気になる人は炭酸が弱めのものを使ったり、肌トラブルがない部分だけに使うなど工夫しましょう。

炭酸水洗顔のお肌にうれしい効果

炭酸水洗顔
(画像=MASHUPより引用)

特に問題なく使えるのであれば、炭酸水洗顔のメリットや効果はたくさんあります。
スキンケアでいろいろなコスメを使う前に、炭酸水洗顔でベースの肌を整えておけばより効果的!
毎日のメイクが楽しみになりますよ。
ここでは、炭酸水洗顔で得られるメリットと効果を解説していきます。

毛穴や皮脂をしっかり落とせる

高い洗浄力がある炭酸水の一番大きな効果です。
炭酸水にはタンパク質や脂質を分解、吸着する効果があります。
そのため、毛穴に詰まった汚れを吸着、浮かせて落とすことができます。
同じように、余分な皮脂や古い角質・角栓もくっつけて落とせるので、気になる汚れをしっかり落とせますよ。
汚れを落とすのと同時に、毛穴を引き締める効果もあるのでキメも整います

血行を促進して肌色が良くなる

炭酸水は水と二酸化炭素でできています。
その炭酸水で洗顔すると、肌のすぐ下にある毛細血管に二酸化炭素が吸収されます。
そうすると、一時的に血中二酸化炭素濃度が上がり、体が「酸欠状態」だと認識。
体中に酸素や栄養を届けようと毛細血管が広がり、血流が増えるというサイクルに入ります。

この結果、血行が促進されて肌の血色が良くなり、健康的な印象がアップします。
必要な栄養もしっかり行き渡るようになるので、長期的に見れば体全体のコンディションアップも期待できますね。

ターンオーバーを促進し、シミやニキビなどの肌トラブルを防げる

血行促進の効果は肌の色だけではありません。
肌はおよそ28日周期で生まれ変わっていて、これがターンオーバーと言われるものです。
古い角質を中から押し上げて、新しい健康な肌に変わっていきますが、血行が悪いとサイクルが乱れてしまいます。
ターンオーバーのサイクルが崩れてしまうと、シミや黒ずみが定着しやすくなり、肌バリアが弱くなることで乾燥しやすい肌になってしまうことも
年齢やストレスでも乱れやすいので、忙しい女性には起こりやすいトラブルといえます。

特にシミは、肌の奥にあるメラノサイトという組織がメラニン(黒色色素)を出すことでできるもの。
メラニンは血流に乗って排出されるので、炭酸水洗顔で血流が増えることはメラニンの排出をサポートし、シミ予防にもつながります。

さらに、汚れをしっかり落として肌バリアの再構築もできるので乾燥・ニキビ予防にもなるメリットも。
健康美肌を維持するためのメリットが盛りだくさんなんですね!