本日のランキングは「おせち料理の中で好きなものランキング」です!

日本のお正月には欠かせない「おせち料理」。お重に詰められた色あざやかな品々は、見ているだけでも目に美しいですよね。

最近では一人暮らしの人や、作る時間のない人もおせち料理を楽しめるように、コンビニやデパートなどの宅配注文のサービスも充実しているようです。

今回は、そんなおせち料理の中で好きなものについて、アンケートを取ってランキングにしてみました。

「おせち料理の中で好きなもの」ランキングの結果は…?

それでは、「おせち料理の中で好きなもの」のランキングをcheckしていきましょう!

おせち料理の中で好きなものランキング
(画像=『RankinClip』より引用)

第1位:数の子

第1位は「数の子」でした!

おせち料理の中で好きなものランキング
(画像=『RankinClip』より引用)

ニシンの卵で、見た目の美しさから黄色いダイヤとも呼ばれる「数の子」が堂々の1位となりました!

コリコリ、プチプチとした食感に、ほんのりとした塩気が後を引くおいしさですよね。数の子はその粒の多さから子孫繁栄を祈る食材として、おせち料理などの縁起物として重宝されるようになったそうです。

また、魚卵はコレステロール値が高いイメージがある方も多いと思いますが、コレステロールを消し去るEPA(エイコサペンタエン酸)という成分も同時に含まれているそうなので、安心して食べられそうですね。

第2位:伊達巻き

第2位は「伊達巻き」(だてまき)でした!

おせち料理の中で好きなものランキング
(画像=『RankinClip』より引用)

ふんわりとした食感の甘い「伊達巻き」は、子供から大人まで人気の高い一品ですよね。

伊達巻きという名前の由来は、伊達政宗の好物であったというものが有名ですが、他にも着物を着る際に使う「伊達締め」という帯に形が似ていることから名付けられたなど、諸説あるそうです。

くるりと巻かれた見た目が学問や絵画などの巻物に似ていることから、「頭がかしこくなりますように」という願いが込められているそうです。原材料である魚のすり身は、はんぺんで代用できるそうなので、おうちで作ってみるのもいいかもしれませんね。

第3位:かまぼこ

第3位は「かまぼこ」でした!

おせち料理の中で好きなものランキング
(画像=『RankinClip』より引用)

おせち料理のひとつとして目立ちすぎることなく、しっかりとお重を埋めてくれる「かまぼこ」が3位にランクインしました。

紅白の見た目の美しさももちろんですが、半円形も「初日の出に似ていて縁起が良い」という理由から、おせち料理の定番として親しまれているようです。

ちなみに、お祝い事などには欠かせないこの紅と白の組み合わせですが、紅には魔除け、白には浄化の意味があるそうですよ。