②仕事や趣味が最優先!恋愛は後回し系の男性

そもそも恋愛を第一に考えない男性も、釣った魚に餌をやらないタイプである可能性が高いです。そして、日本の男性に一番多いタイプだと思います。こういった男性は、付き合う前のアプローチはほどほどなのですが、女性自身が盲目になって気づかないケースがあります。仕事や趣味が大好きで、恋愛に重きを置かない男性は自立心があってかっこよく見えるのですが、彼女としては物足りなく感じる場合もあります。過去の彼女とどうして別れてしまったのか事前に聞いたほうが付き合った後のギャップに悩まなくて済むかと思います。

釣った魚に餌をやらない彼氏への対処法!どうしたら餌をくれる?
(画像=『Lovely』より引用)

③ただの女好き!次々とターゲットを変えるチャラい男性

釣った魚に餌を与えない男性のケースで一番最悪なのが、女性を自分に惚れさせることを目的として口説いてくる男性。こういった男性は、女性が自分と付き合うと、目的を達成したとばかりに、すぐ次の女性を口説くためにシフトします。営業成績のように、コツコツ数字を達成することが快感なのです。

釣った魚に餌をやらない彼氏への対処法!どうしたら餌をくれる?
(画像=『Lovely』より引用)

特徴としては、話が上手で、女性を笑わせたり喜ばせることがとても上手な男性に多いです。ただ、話の辻褄があってなかったり、もともと女性を数字としてしか見てないので、女性の言ったことをあまり覚えていない傾向にあります。こういった男性は、話し合ったり距離を置いても治らないので、さっさと離れて新しい恋愛を探しましょう。

釣った魚に餌をやらない彼氏への対処法!どうしたら餌をくれる?
(画像=『Lovely』より引用)

釣った魚に餌をやらない彼氏への対処法1:餌を教える

そもそも、釣った魚に餌をやらないタイプの男性は、餌の意味がわかっていない=彼女が何をしたら喜ぶのか分かっていない人が大半なのです。なので、まずは、自分が何をされたら嬉しいのかきちんと言葉にして伝えてみましょう。これは、彼女自身も自分が何をされたら嬉しいのか考える機会になるので、恋愛観の自己分析に繋がります。

釣った魚に餌をやらない彼氏への対処法!どうしたら餌をくれる?
(画像=『Lovely』より引用)

何をされたら嬉しいのか伝えるのと同時に、彼氏が自分の喜ぶことをしてくれたら全力で感謝しましょう。例えば、ドアを先に開けて待っててくれたり、食事の代金を少し多めに払ってくれたり、そんな些細なことで良いのです。そこで彼女が喜んで感謝することで、男性は「これをされると嬉しいんだな」ということに気づくはずです。天邪鬼でない限り、彼女の喜ぶことを学んだ男性はきちんと実践してくれるでしょう。

釣った魚に餌をやらない彼氏への対処法!どうしたら餌をくれる?
(画像=『Lovely』より引用)