アンケート実施期間/2021年8月30日~9月12日
有効回答数/880名
調査方法/女の転職type会員に対してWeb上で調査

今回の調査でわかったこと

職場でのオンライン飲み会、80%以上が経験なし
経験者の三人に二人が「コロナ収束後はやらない」と回答

今回は職場の人とのオンライン飲み会(食事会)について調査しました。

2020年以降での職場の人との実施経験を聞いたところ、「職場の人とはしていない」が80.8%と大多数を占めました。

コロナ収束後のオンライン飲み会の実施については、職場の人とオンライン飲み会経験者であっても三人に一人が「やらない」派との結果に。仕事関係者とのオンライン飲み会に関しては、浸透していない様子がうかがえました。

Q.1 職場の人と、どの程度オンライン飲み会した?

オンライン飲み会の上手な終わらせ方とは? 働く女性880人に聞いた「職場のオンライン飲み」の実情
(画像=『Woman type』より引用)

コロナ禍(2020年以降)に職場の人とどの程度オンライン飲み会(食事会)をしたか尋ねたところ、「職場の人とはしていない」(80.8%)が最多に。普及したかのように見えたオンライン飲み会ですが、職場ではいまだ浸透していない様子が明らかになりました。

職場の人とのオンライン飲み会経験者について見てみると、実施頻度は「数か月に1回程度」(5.7%)がわずかに多く、以降「1年に1回程度」「半年に1回程度」(5.1%)と続きます。

Q.2 仕事関係者とのオンライン飲み会、相手は誰?

オンライン飲み会の上手な終わらせ方とは? 働く女性880人に聞いた「職場のオンライン飲み」の実情
(画像=※Q.1で「職場の人とはしていない」を選んだ人は除く
※複数回答あり、『Woman type』より引用)

職場の人とのオンライン飲み会経験者に、相手の詳細を聞きました。結果、「同僚」(90.2%)でダントツに。やはり気兼ねなく話せる相手との実施が多いようです。

Q.3 コロナ収束後、職場の人とオンライン飲み会したい?

オンライン飲み会の上手な終わらせ方とは? 働く女性880人に聞いた「職場のオンライン飲み」の実情
(画像=『Woman type』より引用)

Q.1での回答結果別に見てみると、職場の人とのオンライン飲み会経験者の場合、コロナ収束後も「ぜひやりたい」「やってもいい」を選んだ「やりたい」派が37.9%。オンライン飲み会未経験者よりも、コロナ収束後の実施に前向きな傾向が見えました。

とはいえ、オンライン飲み会経験の有無を問わず、コロナ収束後は「やりたくない」の派が上回る結果となっています。