ベース型さん

エラが張っていて骨ばった印象のベース型さん。骨がしっかりしていることから信頼感のある雰囲気なのが魅力です。

顔型にフィットするのは太めで長いアーチ眉。眉山はぜったいに目立たない方が似合います。

また、長めにスタイリングすることで顔の横幅とエラ張りが目立ちにくくなりおすすめです。

顔型で可愛く見える眉は違うんです♡顔型別「垢抜け眉」の作り方1.jpg
(画像=michillより引用)

眉が濃い人

スクリューブラシでしっかりと毛流れを整えて、もともときれいに整ったようなナチュラルな太めのアーチ眉にスタイリングします。眉マスカラがおすすめです。

長さが足りないときはペンシルで眉尻を足すように描いていきます。

眉が薄い人

もともとの眉毛が薄くても、眉山のない太めで長めのアーチ眉を目指した方がバランスがいいので、しっかりと発色する顔色に合った柔らかめのペンシルを用意して丁寧に描いていきましょう。

発色が強いと不自然な印象になってしまうことがあるので、ブラシでぼかしてナチュラルな印象に仕上げましょう。

逆三角さん

顔の縦横幅には関係なく顎が尖っていて鋭角的な印象の逆三角さん。ちょっとクールに見える方も多いようですね。

顎が細い分、ハチというおでこから頭にかけての横幅が張って見えることがあるので、眉毛は長めに整えます。

鋭角的な輪郭なので弧を描く曲線眉毛よりも平行眉毛が似合います。

顔型で可愛く見える眉は違うんです♡顔型別「垢抜け眉」の作り方1.jpg
(画像=michillより引用)

眉が濃い人

平行眉毛のフォルムにしっかり整えることが大切です。

目の角度に対しての角度がきれいな仕上げのポイント!目の下の輪郭の角度と平行になるよう鏡を遠くから見てしっかりチェックし、スタイリングするようにしましょう。

眉が薄い人

まずペンシルで平行眉毛の外枠だけを描き、その枠の中にパウダーで色を付けていくとうまくいきます。

最後に、遠くから見たときにのっぺり見えないよう、眉頭と眉尻を少し薄く仕上げていきます。

それぞれの顔型に似合う垢抜け眉毛のスタイリングをご紹介しました。

眉毛が濃い人と薄い人では、それぞれスタイリングのやり方が違うので、ご自分の顔型とともに眉毛の状態をチェックして、似合う方法を選んで眉メイクしてみてくださいね!


提供・michill(毎日がんばる女性にコーデ・美容のコツやここでしか見られない情報を配信中)

【こちらの記事も読まれています】
似合わない服を選んでるかも!?プロが教える骨格診断セルフチェック&骨格別おすすめコーデ
Tシャツでも手抜きに見えない!骨格タイプ別♡似合う白Tの選び方&美人コーデ術
このままマネしたら即美人見え♡パーソナルカラー別トータルメイク
あなたは大人顔or子供顔?顔タイプ別♡マスクでも美人見えするメイクのコツ
今日の晩ごはんなんにしよう…を解決!全部10分でできる!1週間のおかずアイディア