秋が深まり、ますます色や素材が重めのアイテムが増えてくる毎日コーデ。ネイルもより秋らしくダークな色を選ぶおしゃれさんが増えますが、あえて抜け感のあるネイルでおしゃれを楽しむのもおすすめです。そこで今回ご紹介するのは、秋の定番カラーであるブラウンを使った塗りかけネイルです。爪全体に塗らず、余白を作ることで秋コーデも重くなりすぎず、こなれ感のある仕上がりが楽しめるんです♡早速、センスが光るデザインを見ていきましょう!

シンプルなブラウンの塗りかけネイル

《ブラウンの塗りかけネイル》で抜け感をプラス センスが光るデザイン特集
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

ブラウンのワンカラー塗りかけネイル

ワンカラーで作ったブラウンの塗りかけネイルは、誰でもトライしやすいシンプルなデザインです。シンプルですが、塗りかけの形を指によって変えることでおしゃれ度が増して見えますよ♡オフィスにもおすすめです。

《ブラウンの塗りかけネイル》で抜け感をプラス センスが光るデザイン特集
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

塗りかけネイルとレオパード柄ネイル

ブラウンで全体に塗ったデザインと、塗りかけにしたデザインをミックスするのもいいですね♡秋らしさをしっかり出しつつ、軽やかにも見せたいときにぴったりです。さらにワンポイントに入れたレオパード柄が、季節感をさらに盛り上げてくれます。

存在感アップ♡真ん中に入れたブラウンの塗りかけネイル

《ブラウンの塗りかけネイル》で抜け感をプラス センスが光るデザイン特集
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

ブラウンと金箔の塗りかけネイル

爪の先端に色を入れることが多い塗りかけネイルですが、真ん中に入れるデザインも人気です。いつもの塗りかけネイルとは違う雰囲気を楽しむことができ、個性的な仕上がりになります。同じ形はひとつもない塗りかけネイルでおしゃれを満喫しましょう♡

《ブラウンの塗りかけネイル》で抜け感をプラス センスが光るデザイン特集
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

光沢感のある塗りかけネイル

玉虫のような独特の光沢感が印象的なネイルは、2021年の注目デザインです。この夏取り入れるおしゃれさんが多かったですが、秋も人気は健在しています。塗りかけネイルなら存在感のある光沢ブラウンも取り入れやすいです。