次のチャレンジ応援します!
Another Action Starter

日々の暮らしの中で、ちょっとしたチャレンジをすること。それが、Woman typeが提案する「Another Action」。今をときめく女性たちへのインタビューから、挑戦の種を見つけよう!

著者名

新川さん

昔から大きな夢や目標があるタイプではないのですが、今は早く30歳になりたいです。

これからチャレンジしたいことは? という質問に、少し意外な答えを返してくれたのは、モデル・俳優として活動する新川優愛さん。

映画『老後の資金がありません!』では、主演の天海祐希さん演じる後藤篤子の娘、まゆみ役で出演。ほとんど経験のないコメディー作品への参加だったが、気負いはほとんどなかったと振り返る。

大先輩・天海祐希さんから学んだ現場をまとめる力

同作で新川さんが演じた後藤まゆみは、一見どこにでもいそうなフリーターの女の子。だが、その中身は「ぶっ飛んでいる」キャラクターだ。

著者名

新川さん

監督とは「まゆみは見た目は普通だけど、ナチュラルに爆弾を落とす子だよね」と衣装合わせの際に話しました。

普通にご飯を食べていて、携帯を取り出して、次のシーンではいきなり……っていう、見た目と中身のギャップを意識しましたね。

新川さんが話してくれたシーンでは、どこか浮ついた様子で幸せそうなまゆみの微笑みと、そこはかとなく漂う不穏な空気が印象的。携帯を取り出した直後、まゆみは家族の食卓にとんでもない爆弾を落とす。

新川優愛が実践する、無理しない・肩肘張らないサステナブルな働き方「楽しく仕事に挑戦できる自分でいたい」
(画像=『Woman type』より引用)
著者名

新川さん

彼氏の琢磨を演じた加藤諒さんの見た目のインパクトがとにかく強烈で……。

事前に控室でコミュニケーションをとって、目を慣らす時間を取ってもらいました(笑)。演じていて、すごく楽しかったです。

まゆみは、天海祐希さん演じる篤子の娘。大女優・天海さんとの初めての共演について、「昔からテレビで見ていて、大好きな方」と新川さんは目を輝かせる。

著者名

新川さん

現場でガチガチに緊張している私に話し掛けてくださったり、お芝居のことを気に掛けてくださったり。

天海さんから歩み寄ってくださって、「甘えてしまっていいのかな」という思いもありつつ、すごくうれしかったです。

「天海さんは座長として現場をまとめる力がとにかくすごい」という。テレビでは見られない、カメラが回っていない場面での立ち振る舞いから、新川さんは多くを学んだ。

著者名

新川さん

例えば、撮影が連日続くとだんだんみんな疲れてきますよね。すると、眠くてうとうとしてしまったりして。

そういう中で天海さんが「頑張ろう!」と声を掛けている姿が印象的でした。全体を見渡せる余裕がすごいなって。

ご経験はもちろん、お人柄や作品への思いがあってこそできることだと思います。

新川優愛が実践する、無理しない・肩肘張らないサステナブルな働き方「楽しく仕事に挑戦できる自分でいたい」
(画像=『Woman type』より引用)

最近は後輩も増えてきて、新川さん自身も「先輩の背中」を見せなければいけない現場が増えてきた。

「私はまだまだ自分のことで精一杯になってしまいがちで……」と苦笑いしながらも、今回の現場を経験して「なりたい姿」のイメージが湧いてきたという。

著者名

新川さん

天海さんから学んだことを生かして、誰に対しても自分から歩み寄ったり、話し掛けたりできる人にこれからなりたいです。

後輩や年下の方は特に、私に対して話し掛けることを遠慮してしまう人もいると思うので。

自分から垣根を取っ払ってコミュニケーションを取って、現場の雰囲気を良くしていけたら。

「プライベートでの挑戦は苦手」仕事が与えてくれるAnother Actionの機会

コメディー映画の出演経験はほとんどないという新川さん。『老後の資金がありません!』の撮影は、「現場にいた皆さんが和気藹々としていて明るい雰囲気だったので、ナチュラルにコメディーの世界に入っていけた」と当時を振り返る。

著者名

新川さん

普段から物事に対してあまり気負わない方ではあるのですが、初対面の方との撮影はやっぱり緊張します。

でも、そういうときに緊張をグッと我慢しようとすると固まってしまうので「緊張する~」って口に出しちゃうようにしているんです。

そうすると、少しずつリラックスできるようになるので。

新川優愛が実践する、無理しない・肩肘張らないサステナブルな働き方「楽しく仕事に挑戦できる自分でいたい」
(画像=『Woman type』より引用)

どの作品でも、常に自然体。そうして挑戦する中で得られるものは、「新たな人生の価値観」だ。

著者名

新川さん

俳優のお仕事は、自分ではない人間を生きられる仕事。「こういう世界があるのか」と、役を通じて自分とは全く異なる人生について学べます。

それは、この仕事だからこそ味わえる感覚。私はそれが好きなんです。

昨年出演した、漫画原作のドラマ『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』(読売テレビ)も、新川さんに新たな価値観をもたらした作品の一つ。

著者名

新川さん

作中に「結婚するまでは両目で相手を見つめなさい。結婚したら片目を閉じて相手を見なさい」というセリフが出てきてハッとしました。

自分の結婚生活を見つめ直すきっかけになりましたし、これからも長く「いい夫婦関係」を築いていくための真理だなと思えたので。

連載『Another Action Starter』に前回登場した筧美和子さんと新川さんは親友同士。「チャレンジには新しい発見がある」という答えも、なんだか共通している。

新川優愛が実践する、無理しない・肩肘張らないサステナブルな働き方「楽しく仕事に挑戦できる自分でいたい」
(画像=『Woman type』より引用)
著者名

新川さん

美和子ちゃんは多趣味なので、会うたびに違うことをしているんですよ。でも、私はどちらかというと保守的で、プライベートでは新しいことにあまり手は出さないタイプ。

そういう意味では、お仕事があるからチャレンジを重ねられているんですよね。