どの季節でも人気のニュアンスネイルですが、秋のこっくりとしたカラーと合わせるとさらに可愛いデザインになること間違いなし。定番のブラウンに加え、カーキやテラコッタのカラーなどの秋カラーに、おしゃれ度をアップできるアートを合わせて他の人と被らないニュアンスネイルはいかがですか? お洒落なネイルをしたいけど、どうやってオーダーしたらいいかわからない人や、いつも同じようなネイルばっかりでマンネリ化してしまっている方など、ぜひ参考にしてみてください。

秋の定番、こっくりカラー

ちぐはぐネイルで垢抜け

秋色がいちばん可愛い説 大人のニュアンスネイル特集
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

左右で異なるデザインを楽しめるちぐはぐネイル。秋カラーでは定番のブラウンとボルドーを合わせたデザインです。 全てボルドーのワンカラーだと派手すぎたり、重たい印象になりがちですが、片手を優しいブラウンやオフホワイトで塗りかけっぽく仕上げるとぬけ感が出ます。 またラメを散らしたり、変形ミラーネイルをプラスすることでおしゃれ度が一気にアップします。

秋色がいちばん可愛い説 大人のニュアンスネイル特集
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

こちらのチグハグネイルはマット仕様のデザインです。ツヤのあるデザインに比べてこっくり感がより強調されます。またマットコートの上にミラーなどの輝きのあるアートを加えることで、ツヤとマットのコントラストが生まれ、一気に上級者に。 少しくすんだカラーとマットコートは相性抜群なので、ぜひこの秋オーダーしてみてはいかがでしょか?

テラコッタでやさしさをプラス

秋色がいちばん可愛い説 大人のニュアンスネイル特集
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

レンガのような優しいオレンジ色のテラコッタカラー。おしゃれ女子は一度は取り入れたことのあるカラーではないでしょうか?オレンジ色に少しブラウンやベージュの入ったカラーなので肌馴染みがよく、手がとっても綺麗に見えるのもテラコッタカラーの特徴です。 ラメやミラーなどとのデザインを引き立たせてくれるので、秋にぜひ合わせてみてくださいね。

濃いめのカラーも捨てがたい

ボルドーで大人っぽく

秋色がいちばん可愛い説 大人のニュアンスネイル特集
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

ボルドーにゴールドのアートを合わせたちょっとパンチの効いたデザイン。キュッと引き締まったカラーは洗練されたオトナの女性にぴったりです。絶妙に深さを変えたカラーを何本か入れることで、ニュアンスたっぷりな雰囲気を演出してくれます。

ぬりかけネイルでぬけ感をプラス

秋色がいちばん可愛い説 大人のニュアンスネイル特集
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

幻想的でオトナっぽいカラーのネイビー。指先に視線が釘付けになってしまうようなヴィンテージ感のあるデザインです。 いくつものカラーが指先で混ざり合う唯一無二なデザインは、他の人と被る心配もなく個性を発揮できそうです。ラメを散らすことで重たくなりすぎず、こなれ感が出るのも素敵ですね。