本日のランキングは「最強のチョコ&クッキー(ビスケット)の組み合わせランキング」です!

サクサクのクッキーに、まったりと甘いチョコレートの組み合わせは、ひとつ食べると止まらなくなる美味しさですよね!一口サイズのものが多いのも、手が止まらなくなる理由かもしれません。

今回は、みなさんが最強だと思うチョコ&クッキー(ビスケット)の組み合わせのお菓子はどれなのか、アンケートを取ってランキングにしてみました。

「最強だと思うチョコ&クッキー(ビスケット)の組み合わせのお菓子」ランキングの結果は…?

それでは、「最強だと思うチョコ&クッキー(ビスケット)の組み合わせのお菓子」のランキングをcheckしていきましょう!

最強のチョコ&クッキー(ビスケット)の組み合わせランキング
(画像=『RankinClip』より引用)

第1位:アルフォート【チョコ&クッキー(ビスケット)のお菓子】

最強のチョコ&クッキー(ビスケット)の組み合わせランキング
(画像=『RankinClip』より引用)

第1位は「アルフォート」でした!

ひとつ食べると止まらなくなる手頃なサイズ感でありながら、しっかりとした厚みのあるチョコレートと全粒粉入りのビスケットの絶妙な味わいが、高い満足感を与えてくれるアルフォート。1994年に発売が開始された、ブルボンの看板商品のひとつです。

メープル味のチョコレートやココアビスケットを使用したもの、その他にも、お土産にぴったりな地域限定の「ご当地アルフォート」など、バリエーションが豊富にあるのも嬉しいポイントです。

ちなみにアルフォートという商品名は、”冒険”や”ロマン”をイメージして考えられた造語で、このイメージを表現しているのが、チョコレートに描かれている帆船なんだそうです。

第2位:たけのこの里【チョコ&クッキー(ビスケット)のお菓子】

最強のチョコ&クッキー(ビスケット)の組み合わせランキング
(画像=『RankinClip』より引用)

第2位は「たけのこの里」でした!

たけのこ型のコロンとしたフォルムが可愛らしい、たけのこの里。軽い食感のクッキーに、カカオチョコレートとミルクチョコレートの2層構造になっているチョコレートの組み合わせは、ついつい手が止まらなくなってしまう美味しさです。

たけのこの里といえば、同じ明治から発売されている「きのこの山」と、その人気が比べられることもしばしば。今回のランキングでは、たけのこの里に軍配が上がりましたが、この「きのこ・たけのこ論争」の歴史は長く、始まりは1980年頃からなんだとか。

ちなみに、2019年に行われた「きのこの山・たけのこの里国民総選挙」では、145万票以上の差をつけて、きのこの山が勝利しました。

第3位:ブラックサンダー【チョコ&クッキー(ビスケット)のお菓子】

最強のチョコ&クッキー(ビスケット)の組み合わせランキング
(画像=『RankinClip』より引用)

第3位は「ブラックサンダー」でした!

ココアクッキーとプレーンクッキーをたっぷりのチョコレートでコーティングしたブラックサンダー。ひとつ30円(税別)とは思えないボリューム感に、しっかりとしたチョコレートの甘みと、ココアのほろ苦さを同時に味わえるチョコバーです。

今でこそ、年間1億6500万個以上もを売り上げる人気のお菓子ですが、発売当初は売れ行きが伸びず、一度は生産を終了した過去もあるんだとか。

しかし、諦めずにブラックサンダーを売り込んだ当時の営業担当の方の熱意が実を結び、評判は口コミで広がり、ついには全国区の人気商品になるまでに至ったのだそうです。