寒い季節なると飲みたくなるココアは、栄養豊富で健康にも良いと言われます。
仕事の休憩中やリビングで一息つくとき、温かいココアがあると束の間のリラックス気分を味わえますよね♪
とはいえ、具体的にココアにはどのような効能があり、なぜ健康に良いのかという理由については知らない人も多いのでは?
なかには「何となく健康に良さそうだから飲んでいる」なんて人もいるはず。
そこで今回はココアの効能や効果、さらには含まれる成分からおいしい飲み方までを一気にご紹介!
甘い飲み物が好きな人は必見ですよ♡

ココアが健康にいいって本当?

ココア
(画像=MASHUPより引用)

ココアの原材料は、チョコレートと同じカカオ豆
このカカオ豆からカカオマスを取り出し、脂肪分であるカカオバター(ココアバター)を取りのぞき粉末にしたものがココアパウダーです。

ココアパウダーに砂糖や添加物を一切加えていないものを純ココア(ピュアココア)と呼び、純ココアに砂糖や脱脂粉乳などを混ぜたものを調整ココア(ミルクココア)と呼びます。
私たちが普段からお湯や牛乳を加えて飲んでいるココアドリンクには、後者の調整ココアが使われています♪

また、同じカカオ豆が原材料であるココアとチョコレートですが、その違いは製造方法にあります。
カカオマスから脂肪分であるカカオバターを取りのぞき、パウダー状にしたものがココアであるのに対し、チョコレートはカカオマスにカカオバターやミルクなどを加えたあと固形状にします。
製造方法や栄養成分に違いはあるものの、原材料は同じであるため、ココアとチョコレートの効果にほとんど違いはありません

ココアの栄養・成分

ココア
(画像=MASHUPより引用)

手軽に飲めるココアですが、実は栄養素がたっぷりの飲み物!
そんなココアに含まれる具体的な栄養・成分についてご紹介します♡

カカオポリフェノール

ココアやチョコレートの原材料であるカカオ豆に含まれるカカオポリフェノールは、抗酸化物質としても有名です。
抗酸化物質には、紫外線や食品添加物、ストレス、タバコなどにより増える活性酸素の働きを抑えてくれる作用があります。

テオブロミン

カカオの苦み成分であるテオブロミンには、大脳を刺激し、記憶力や集中力を高める効果があります。
また、脳内物質であるセロトニンに働きかけることにより、リラックス効果にも期待できるのです。

リグニン

カカオマスのなかには、不溶性食物繊維の一種であるリグニンが多く含まれています。
リグニンは水に溶けず、便の量を増してくれるため、便通改善効果に期待できると言われています。

ココアのうれしい効果4選

ココア
(画像=MASHUPより引用)

おいしく飲めるだけでなく、身体にうれしい成分がたっぷり含まれているココアですが、具体的にどの成分が何に効果的なのでしょうか?

こちらの項目では、ココアのうれしい効果4選についてご紹介♡
有名なポリフェノールをはじめ、ココアに含まれる成分がもたらしてくれる効果について解説します。

リラックス効果・ストレス解消効果

ココア
(画像=MASHUPより引用)

ココアに含まれるテオブロミンには、ストレスを和らげる効果があります。
テオブロミンが幸せホルモンと呼ばれる脳内物質・セロトニンに働きかけることにより、リラックス効果やストレス解消効果に期待ができるのです。

テオブロミンはカフェインに似た成分ではあるものの、睡眠の妨げにはならないため、睡眠前の1杯におすすめ!
心身ともにリラックスできることにより、良質な睡眠へと導いてくれます。
睡眠前だけでなく、緊張しやすい場面や仕事帰りで疲れたときなどにもぴったりです♪

血行促進による冷え・むくみ改善

ココア
(画像=MASHUPより引用)

テオブロミンにはリラックス効果以外にも、血行を促進させる効果があります。
テオブロミンが血管を拡張し、手足の血流を促すことで、冷えや手足のむくみ解消効果に期待ができるのです。
ココアを飲むと身体が温かくなるのは、このテオブロミンのおかげだったのですね♪

手足がかじかんだり、いつもよりもむくみが気になったりしたときにも温かいココアはおすすめ!
特にデスクワークが多い人は、仕事の合間にココアを飲むようにすると冷え性やむくみ改善にうれしい効果が現れるかもしれませんよ。

便通・便臭改善効果

ココア
(画像=MASHUPより引用)

ココアに含まれる食物繊維のリグニンには、腸の働きを刺激する作用があると言われています。
実際、2017年に森永製菓が行った研究でも、試験対象者がココア10gを 1日1回2週間続けて摂取することにより、便通・便臭が改善され、双方の改善に不溶性食物繊維であるカカオリグニンの関与が高いとの結果が出ています。

ココアは便秘や便臭でお悩みの人にもおすすめの飲み物♪
また、腸内環境を整え、内側から美を磨きたいときにもぴったりです!

参照:ココアの便通および便臭改善効果 – 森永製菓

美肌効果

ココア
(画像=MASHUPより引用)

ココアに含まれるカカオポリフェノールには、抗酸化作用や抗炎症作用があるため、紫外線により生まれた活性酸素を除去したり、紫外線ダメージに対して防御機能を働かせてくれたりなどの効果に期待ができます。

夏だけでなく、年中降り注ぐ紫外線から肌や身体を守ってくれるココアは、美肌を目指すうえでも心強い味方となる存在!
身体の外からだけでなく、中からも美意識を高めたい人におすすめです♪