フットネイルのハイシーズンが過ぎたとはいえ、まだ暑さが残る時期。素足を出す機会も少なくありません。そんな秋口のフットネイルには、秋気分を高める深みカラーがおすすめです。ちらりと見える足先から先取りオシャレがアピールされて、“夏が過ぎてもフットネイルまでかわいい人”のイメージが演出できます。また深みカラーは足元を引き締めてみせてくれるので、ファッションのアクセントにもバッチリですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

いい女感たっぷりなレッドフットネイル

①秋口も間違いない赤ペディ

秋口も足元まで抜かりなく〈深みカラー〉のフットネイル8選
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

年間を通して人気の「赤ペディ」ですが、特に深みのあるレッドは秋から冬にかけてのシーズンがよく似合います。女性らしさ、大人っぽさ、スタイリッシュさの三拍子が叶うレッドフットネイルは、秋口の足元に間違いなく映えるカラー。

②グリッターがセンスを光らせる

秋口も足元まで抜かりなく〈深みカラー〉のフットネイル8選
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

定番のフットネイルカラーだからこそ、いつものレッドに変化をつけて楽しみたいという方に。エレガントなグリッターを含んだレッドフットネイルはいかがでしょうか?シマーなネイルカラーに注目が集まっている今こそ、トレンド感のある赤ペディをまとってみてくださいね。

③ゴールドプラスで華やかに

秋口も足元まで抜かりなく〈深みカラー〉のフットネイル8選
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

こちらも大人っぽく華やかな雰囲気のレッドフットネイル。思わずうっとりするような色っぽさを放つ深みレッドに、ゴールドのラメをまぶしたデザインです。夏が終わっても、まだまだ主役級にオシャレなフットネイル!