おねだりに使える魔法の言葉①「ねえ、お願いっ」

おねだりの仕方・コツがわからない?これで彼にもっと好かれる!
(画像=『Lovely』より引用)

一番ストレートでシンプルなフレーズがこれ。変に遠回しな方法で言われるより、ストレートにおねだりを言われたほうが好感が持てるという男性は多いです。 「本当にこれだけで聞いてくれるの?」とか「言っても聞いてくれたことないよ」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、彼氏がおねだりを聞いてくれそうなときには、ストレートに伝えるのが良いようです。

おねだりの仕方・コツがわからない?これで彼にもっと好かれる!
(画像=『Lovely』より引用)

また、セリフだけではなくて、表情やしぐさもこの言葉を言うときには重要になってきます。 おねだりするときは、笑顔でちょっと甘える感じで言うと、効果抜群です。 モテる女子は何といっても素直なのが一番の特徴です。おねだりするときの基本的な方法なので、皆さんもぜひ身につけましょう。

おねだりに使える魔法の言葉②「欲しいなぁ、、」

おねだりの仕方・コツがわからない?これで彼にもっと好かれる!
(画像=『Lovely』より引用)

「〇〇して欲しいなぁ、、、」もしくは「〇〇しないで欲しいなぁ、、、」という言葉。 基本的に男性は命令されたり、縛られたりするようなおねだりは嫌がる傾向にあります。 ですがこの言い方のポイントは男性に判断を委ねているところです。

おねだりの仕方・コツがわからない?これで彼にもっと好かれる!
(画像=『Lovely』より引用)

同じことを指していても、「ほかの女性と会っちゃダメ」と言うのと「会わないでほしいなぁ、、、」とお願いするような感じで言うのでは、相手の感じ方が全く違います。 また、この言い方であれば、最終的な判断は男性がするので、おねだりを聞いてくれた後も、彼氏が不愉快な気持ちになることは無いでしょう。 言い方を少し変えるだけでも彼氏がおねだりを聞いてくれる確率はグッと上がります。 このような方法を身につけて、おねだりを聞いてもらいながら、さらに好きになってもらいましょう。