ハワイ語でカロとも呼ばれる植物「タロ」はハワイを代表する伝統食材のひとつ。
ハワイ神話にも登場するタロを使ったグルメがハワイには数多くあります。

今回はそのなかからタロスイーツが楽しめるお店をご紹介します。

ボガーツ・カフェ&エスプレッソ・バー/Bogart’s Cafe & Espresso Bar

ハワイ伝統食材タロを使ったスイーツが楽しめるお店
(画像=『LaniLani』より引用)

「ボガーツ・カフェ&エスプレッソ・バー」はダイヤモンドヘッドの麓を通るモンサラットアベニュー沿いにあるカフェ。

店名はオーナーの愛犬の名前が由来になっているんだとか。
オーブン当初はアイスクリームとシェイブアイスのお店でしたが、2000年から食事の提供をスタートしました。

やがて美味しい朝食が評判を呼び、観光客も大勢訪れる人気店に。
2018年には店舗があったショッピングセンター内で移転し、おしゃれな雰囲気漂う広々とした空間で、ゆったりとお食事が楽しめるようになりました。

こちらのお店で、最初にご紹介したいタロスイーツは「タロバナナパンケーキ」。
タロパンケーキの生地にバナナをざっくりと練り込んで焼き上げ、ハウピアソースをトッピング。 ココナッツの甘い香りが食欲をそそる一品です。
シンプルな見た目とは裏腹に、モチモチふわふわの食感がたまりません。

ポピュラーなベーグルもおすすめ。
ガーリックやストロベリー、グァバなど12種類から選ぶことができて、紫色が鮮やかなタロのベーグルもあります。
日本のボガーツには並ばないオリジナルフレーバーなので、ハワイへ行った際にはぜひ試してみてくださいね。

ボガーツ・カフェ&エスプレッソ・バー/Bogart’s Cafe & Espresso Bar

住所:
3045 Monsarrat Ave., Honolulu
電話番号:
808-739-0999
営業時間:
6:00~18:30、土曜・日曜6:00~18:00
定休日:
無休

カメハメハ・ベーカリー/ポイグレーズド

ハワイ伝統食材タロを使ったスイーツが楽しめるお店
(画像=『LaniLani』より引用)

1978年の創業当時からマラサダを焼き続けている老舗ベーカリー「カメハメハ・ベーカリー」。

2014年、カリヒ地区からカラニストリートにある「シティ・スクエア・ショッピングセンター」内に移転しました。

早朝からオープンするベーカリーの前には大勢のお客さんが列を作る人気店です。

並んでいる人たちのお目当ては、生地にタロを練り込んだゴツゴツとした見た目のマラサダ「ポイ・グレーズド」。
焦げ茶のマラサダを手で割ってみると、中は濃い紫色をしていますが、これはタロ本来の色で着色料などは一切使用されていません。

見た目の強烈なインパクトとは反対に、ひと口食べるとクセがなくあっさりしたテイストが印象的。
外側にコーティングされているシュガーグレイズドの甘さが、よいアクセントになっています。

カメハメハ・ベーカリーを訪れたなら、タロ生地を使ったマラサダにハウピアクリームをフィリングした「ポイ・ハウピア」も忘れずに。
ハウピアクリームは甘すぎず、さっぱりとした味わいが楽しめます。

どちらもお昼頃には売り切れてしまうことが多いので、早めの時間帯に訪れることをおすすめします。

カメハメハ・ベーカリー/Kamehameha Bakery

住所:
1284 Kalani St., Uni.D106, Honolulu
電話番号:
808-845-5831
営業時間:
2:00~16:00、土曜・日曜3:00~16:00
定休日:
無休

シャカシャカ・ティー・エクスプレス/アボカドタロスムージー

「シャカシャカ・ティー・エクスプレス」はロコのあいだで話題のドリンク専門店。

2013年に1号店となるカリヒ店がオープン。
現在はオアフ島のサウスキングストリートや「ソルトレイク・ショッピング・センター」、「フードランド カネオヘ店」などにお店があります。

いずれの店舗も内装はグリーンを基調としていて明るく、アジアンテイストな雰囲気。
メニューもスムージーだけで20種類以上あり、ほかにマカロンやマラサダなどデザート系のメニューも用意されています。

提供されるすべてのスムージーはナチュラル素材を使用。
さらにお砂糖もホームメイドのものを使用しているので、ヘルシーに楽しむことができます。

サイズはミディアム、ラージ、エクストララージの3種類、甘さも0%、25%、50%、75%、100%の5段階からお好みで選ぶことができます。

一番人気のスムージーは、アボカドの味とタロの風味がベストマッチする「アボカドタロスムージー」。
モチモチとしたタピオカも入ったハワイならではの絶品スムージーになっています。

ワイキキからのアクセスに便利なユニバーシティ店はユニバーシティアベニューとキングストリートの交差点近くにあります。

シャカシャカ・ティー・エクスプレス ユニバーシティ店/Shaka Shaka Tea Express University

住所:
2600 S King St., Ste.101, Honolulu
電話番号:
808-200-2866
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休

リリハ・ベーカリー/Liliha Bakery

ハワイ伝統食材タロを使ったスイーツが楽しめるお店
(画像=『LaniLani』より引用)

ホノルルのリリハ地区で1950年に創業した老舗のパン屋&ダイナーが「リリハ・ベーカリー」です。

2014年にはニミッツハイウェイ沿いに2号店が、さらに2019年にはアラモアナセンターに3号店もオープンし、ワイキキからでも気軽に足を運べるようになりました。

リリハ・ベーカリーの看板商品といえば、チョコレートクリームがたっぷり入ったシュークリーム「ココパフ」です。
シャンテクリームの甘じょっぱい味と、フィリングされたクリームは一度食べたら忘れられない絶妙なハーモニー。

そして、ココパフと並ぶ人気商品が、ハワイ伝統の食材・ポイを生地に練り込んだ「ポイモチドーナツ」。
2016年に発売されると同時に、すぐに食通のロコたちの注目の的になりました。

外側にはリリハ・ベーカリーオリジナルのアイシングが程よくかかっていて、手で割ると中はきれいな紫色。
ポイならではのモチモチとした食感と程よい甘さがクセになります。

ポイモチドーナツはリリハ・ベーカリー全店舗で販売中。
ワイキキからリリハ・ベーカリーを訪れるなら、ショッピングに出かけることの多いアラモアナセンター店がおすすめです。

場所はアラモアナセンター内にある「メイシーズ」の3階。
3階の屋外駐車場から入店できるので、ドライブにちょっと立ち寄る時などにも便利です。

リリハ・ベーカリー/Liliha Bakery

住所:
1450 Ala Moana Blvd., Honolulu
電話番号:
808-944-4088
営業時間:
7:00~20:00、金曜・土曜7:00~21:00
定休日:
無休

ハワイに暮らす人々にとって、身近な食材であるタロ。
ハワイにはタロを使ったパンやチップス、マラサダにパンケーキなど様々な食べものがあります。

次のハワイ旅行では、紫色が印象的なスイーツをぜひ味わってみてくださいね。


提供・LaniLani



【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選
å