私がずっと行きたいと思いながらも行けなかったお店。

それはあの有名なパンケーキ店『Eggs ‘n Things』です。

Eggs ‘n Thingsが日本に初上陸したのは2010年のこと。原宿店が第一号店でした。

しかし私とEggs ‘n Thingsの出会いはその前年の2009年。

姉の結婚式をハワイでしたんです。そのときに旅行ガイドブックに載っていたこのお店。

「なんじゃこのパンケーキは!!??めっちゃ食べたい!!!」

と思ったのが最初でした。

しかし当時は(今も!?)ハワイでは観光客に大人気のお店。朝早くから長蛇の列でした。

両親も一緒だったことやホテルに朝食がちゃんと付いていたこともあり、長時間Eggs ‘n Thingsの行列に並ぶという選択肢は私にはありませんでした。

旅行中の時間は限られていますからね…

そして第一号店が原宿にオープン

Eggs ‘n Things,パンケーキ
(画像=MASHUPより引用)

心残りのまま帰国した私にすぐに朗報が届きます。

Eggs ‘n Thingsが日本に出店するというではありませんか。しかも原宿!

当時私は東京に住んでいました。

そのため「近いうちに行けるだろう…」という甘い考えのもと、そんな日が来るのを楽しみにしていました。

ある日息子を連れて代々木公園で遊んだついでに、ちょっと原宿をぶらぶらしようということになりました。

そして、そこで私は今までに見たことのない行列を目にします。

そう、それは日本に初出店した「Eggs ‘n Things原宿店」に並ぶ人々の列でした。

「3時間待ち・・・!!???」

私は愕然としました。

当時、息子が生まれたばかり。

赤ちゃんを連れて、3時間も並べるはずがない。

そもそも3時間も並ぶほどの情熱を、私はEggs ‘n Thingsに持っているのか??

自問自答が続きます。

そうこうしているうちに主人の仕事の都合で徳島県への転勤が決まります。

徳島にはEggs ‘n Thingsはありません。

Eggs ‘n Thingsと私の距離は、さらに遠のいていくのでした。