本日のランキングは「芳根京子のハマり役ランキング」です!

幅広い役柄を演じられる実力派で、多くの話題のドラマや映画に出演している芳根京子さん。

今回はみなさんに、芳根京子さんのハマり役といえば!?とアンケートを取って、ランキングにしてみました。

「芳根京子のハマり役」ランキングの結果は…?

それでは、「芳根京子のハマり役」のランキングをcheckしていきましょう!

芳根京子のハマり役ランキング
(画像=『RankinClip』より引用)

第1位:宮本富士子/花子とアン【芳根京子のハマり役】

芳根京子のハマり役ランキング
(画像=『RankinClip』より引用)

第1位は「宮本富士子」でした!

2014年に放送されたNHK連続テレビ小説『花子とアン』で、朝ドラに初出演した芳根京子さん。

主人公の花子の親友である蓮子の娘・宮本富士子というキャラクターを、可憐に演じていました。

当時は役者としてデビューしてまだ1年目で、初々しいかわいらしさが光っていましたよね。

第2位:倉下月海/海月姫【芳根京子のハマり役】

芳根京子のハマり役ランキング
(画像=『RankinClip』より引用)

第2位は「倉下月海」でした!

2018年に放送された、東村アキコさんの人気コミックの実写化ドラマ『海月姫』。

クラゲを愛してやまない「クラゲオタク」女子・倉下月海を、芳根京子さんがコミカルに演じました。

ちょっと変わった女装男子との出会いをきっかけに、美しく変わっていくオタク女子を好演していましたね。

第3位:香川真琴/表参道高校合唱部!【芳根京子のハマり役】

芳根京子のハマり役ランキング
(画像=『RankinClip』より引用)

第3位は「香川真琴」でした!

2015年に放送された、合唱部をテーマにした青春学園ドラマ『表参道高校合唱部!』。

芳根京子さんは、転校した先の表参道高校の合唱部を廃部寸前から立て直そうと奮闘する、主人公の香川真琴を熱演しました。

歌の力を信じる天真爛漫な主人公の姿に、とても好感が持てますよね。