モテ女性の特徴の1つ「おしとやかさ」。清純で透明感があるルックス・家庭的な趣味・大人しい性格など、さまざまな場面で持ち出される要素ですよね。では、実際にはどういう女性がおしとやかなのでしょうか?女性芸能人を例にあげて見ていきましょう!

おしとやかで上品な女性がモテる!芸能人だと誰?

いつの時代にも、男性の好きなタイプ不動の1位は「女性らしい人」。おとなしい女性は「おしとやか」とされ、実際にモテモテですよね。

また、普段は元気な女性でも「ふとしたときに見せる女性らしさ」にグッと来る男性は多いと言いますから、男性にとって「女性らしさ」「おしとやかさ」がいかに重要かが分かりますね。

男女ともに下品な人は嫌われることが多いですし、特に女性の場合には、上記のような女性らしさと密接に結びつく「品の良さ」が重要視されます。

ジェンダーレスが叫ばれる現代においても、「おしとやかさ」は女性特有の重要な要素。「男勝り」「男性顔負け」を目指す人は別ですが、女性の特権ともいえる「おしとやかさ」に目を向けてみませんか?

おしとやかでモテる女性の特徴といえば?

ルックス・趣味や特技・普段の言動などから「おしとやか」と判断されることが多いですが、おしとやかな女性とは、具体的にはどういう女性のことを言うのでしょうか?

例えば「清楚な見た目」「女の子っぽい趣味や特技」「控えめな振る舞い」などがあげられます。では、どういった見た目でどういった振る舞いなら、「おしとやか」と判断されるのでしょう?

「おしとやかさ」の要素は、女性から見れば「古典的」と思えるような事柄も多いですが、男性にとっては、古くからの価値観こそが安心感に繋がっているという点もあるのでしょう。

見た目の透明感と洗練された振る舞い!

まず、ルックスで需要なのは透明感。あまりスレていない、ピュアそうに見えるビジュアルが重要です。この考えはアジア諸国に根強く、「女性は年齢を重ねるごとに円熟していく」という欧米人男性の考えとは間逆なのが面白いですね。

髪型なら黒髪やサラツヤロング、ファッションなら短すぎないスカートやパステルカラーなどがあげられます。

また、身振り手振りが大きくなく、大きな音を立てて動くなどガサツな動きはNG。脚を開いて座る・大口を開けて手を叩いて爆笑する等の行動は下品と言われることもあるでしょう。

脱いだ靴ををきちんと揃える・ハンカチはキレイに折りたたむなどの行為は、「育ち・品が良い」と周囲に思わせる要素の1つです。動きは優雅にゆっくり、しかし手際よくというのが「洗練された振る舞い」とされています。

おとなしい草食系女子は男性も親しみやすい!

「元気で明るい女性がタイプ」という男性は多くいます。しかし、現実的には、元気で明るいだけでは女性として見てもらえず、恋のチャンスを逃すこともあるでしょう。

正反対に、大人しくて物事をあまり主張せず、言い争いになったりしなさそうな雰囲気を纏う女性は、やはり男性から人気がありますよね。

逆に言えば、ただ大人しいだけだと「暗い女性」となってしまいますから、女性としての華やかさは必須といえるでしょう。