誰でも人付き合いが面倒に感じられることはあると思いますが、いつも人付き合いがめんどくさいと感じる場合は、心の病気の可能性も考えられます。そこで今回は人付き合いが面倒になる心理、めんどくさいと思う原因についてご説明したいと思います。

人付き合いが面倒・めんどくさい原因は?

SNSが普及した現在は顔を知らない人とも気軽にやりとりが出来るため、一人でいるときに寂しいと感じるとSNSでやりとりする人も増えています。
しかしどんなに仲の良い友人や恋人がいても、ふと人付き合いがめんどくさいと感じられることもあり、特に日常的に家族や職場などの人付き合いがめんどくさいと感じる場合は心の病気の可能性も考えられます。
そこで今回は人付き合いが面倒になる心理・めんどくさい原因についてご説明したいと思います。

人付き合いが面倒な心理7選!めんどくさい原因は?
(画像=『Lovely』より引用)

人付き合いが面倒・めんどくさい原因①相手に合わせたくない

人付き合いがめんどくさいと感じる人は、他人に嫌われたくない、寂しい気持ちになりたくないという心理から、自分の考えでなく相手の考えに合わせがちな行動をとってしまいがちです。
友人や恋人と出かけるときも自分の行きたい場所でなく、相手の行きたい場所を優先したり、相手から意見の同意を求められたり、頼みごとをされるとNOと言えないなど、仕事や恋愛面で自分の意見を抑えて行動するクセがついています。

人付き合いが面倒な心理7選!めんどくさい原因は?
(画像=『Lovely』より引用)

相手に合わせるということは人間関係において大切なことでもありますが、仕事で人の意見を聞くときや、恋愛で相手の言うことに何でも同意ばかりしていても、相手からは「意思のない人」「何でも他人任せの人」という印象を抱かれてしまいます。
仕事でも恋愛でも、人は意思のない人とは信頼関係を築こうとしません。

人付き合いが面倒な心理7選!めんどくさい原因は?
(画像=『Lovely』より引用)

嫌われたくないという心理は相手のことを考えているようですが、実は「自分が嫌われる・寂しい思いをするのが嫌」という自分の気持ちに執着していて、相手のことは何も考えていません。
「どうして私はこんなに周りに気を遣っているのに、周りとうまくやっていけないんだろう」と寂しい気持ちを感じる人は、結局は「自分が嫌われたくないために相手に気を遣っている」のです。

人付き合いが面倒な心理7選!めんどくさい原因は?
(画像=『Lovely』より引用)

本当の気遣いとは相手が今何をしているのか状況を見て「今この人に自分は何をしてあげられるのか?」と相手の気持ちを想像して行動するからこそ、その思い遣りを相手も感じ取って感謝され、信頼されるのです。

人付き合いが面倒・めんどくさい原因②顔色をうかがっている

相手の顔色をうかがいやすい人も、人付き合いがめんどくさいと感じやすい傾向があります。
人の顔色をうかがいやすい人は、両親が不仲だったり厳しく育てられた傾向があり、自分の意見を言えず、親から見捨てられて寂しい思いをしないために、親の顔色をうかがわざるを得ない環境で育ってきたなどの原因が考えられます。

人付き合いが面倒な心理7選!めんどくさい原因は?
(画像=『Lovely』より引用)

子どもの頃から人の顔色をうかがってきた人は、成長しても周りの人の顔色をうかがい過ぎてストレスが溜まっていき、次第にトラウマになって人付き合いが面倒と感じるようになる傾向があります。
相手の顔色をうかがうことは大切ですが、あなたが顔色をうかがいすぎてオドオドしていると、相手も「私が何か変なことでも言ったのかな?」「何だか怖がられている?」とあなたに対して疑問や不信感を抱きます。

人付き合いが面倒な心理7選!めんどくさい原因は?
(画像=『Lovely』より引用)

また、このように人の顔色をうかがうクセのある人は、家庭か職場どちらかの人間関係が良くないこともあります。
例えば職場で人の顔色をうかがうクセがありストレスがたまりやすい人は、家に帰ると家族に対して尊大な態度を取ることがあります。
これは、職場で晴らせないストレスを家族で発散させている状態で、この状態が長引くと家庭問題になり、離婚するケースなども実際にあります。

人付き合いが面倒な心理7選!めんどくさい原因は?
(画像=『Lovely』より引用)

このように人に嫌われたくない、寂しい思いをしたくないという自分の気持ちがあまりにも強すぎると、家族や友人、恋人といった大切な人々が自然とあなたから離れて行ってしまいます。