どの季節でもマスク着用が当たり前になった今、「お口の臭い」が気になるという方が増えているようです。口臭の原因はマスクにあるのではないかと思われがちですが、実は口臭の根本的な原因は他にあるようです。今回は、気になる口臭の原因&対策を詳しくご紹介します。

マスク生活で「お口の臭い」が気になった人は半数以上

口臭の原因はマスクではなく歯周病!?気になる「お口の臭い」の原因と対策
(画像=『Lovely』より引用)

新型コロナウイルスの影響でマスク生活が余儀なくされている2021年。マスクの着用と共に、「お口の臭い」に敏感になる人が増えています。

2021年に日本フィンランドむし歯予防研究会が全国の歯科衛生士201人を対象に行った調査によると、新型コロナウイルス流行前と比べ診察時に「口臭が気になる患者さんが増えた」と感じた歯科衛生士は60.7%で、増えていないと回答した人の39.3%を大きく上回る結果が出ました。

コロナ禍前に比べて患者さんの口臭が気になる歯科衛生士が増えたことから、口臭の原因はマスクにあるように思えますが、大手前短期大学歯科衛生学科の関根 伸一教授によると「口臭の原因はマスクそのものではない」と言います。

教えてくれたのは…

著者名

関根 伸一教授

所属:大手前短期大学 歯科衛生学科 学位:歯科医師 研究テーマ:社会系歯学・免疫学・POCT

マスクは口臭予防に!お口の臭いを感じる要因は、「マスクについたつば」

口臭の原因はマスクではなく歯周病!?気になる「お口の臭い」の原因と対策
(画像=『Lovely』より引用)

関根先生によると、本来マスクは口臭の予防に使えるアイテムだそう。口は乾いている方が臭うため、口の乾燥を防いでくれるマスクの着用は本来であれば口臭が軽減される可能性が高いのだと言います。

それではなぜ、マスクをしていると口臭が気になるのでしょうか。関根先生が理由として挙げるのは、マスクの内側に付着したつばです。マスクをして会話をするとマスクの内側につばが付着します。

つばにはたんぱく質が含まれており、そのたんぱく質が臭いの原因となるのだそう。したがって、マスクをこまめに交換することで、この臭いを軽減することができます。