相合傘をすると距離が近くて脈も上がってしまう男性が多いようです。 濡れてる方が惚れているなんていうように、相合傘は昔から恋人たちの定番。 そんな相合傘をしている時の男性心理はどうなっているのでしょうか。 ついつい脈が上がってしまう瞬間とは?

濡れてる方が惚れている

昔からおまじないなどでも使われている相合傘。濡れてる方が惚れているなんて有名な言葉もあります。 もし付き合っていない異性から「相合傘する?」なんて言われたら脈ありかも?なんてドキドキしちゃいますよね。 今回は、そんな相合傘をしている時に男性がドキッとする瞬間を11選ご紹介します。

相合傘で男がドキッとする瞬間11選!
(画像=『Lovely』より引用)

【相合傘・男性心理】①女性から「相合傘する?」と言われる

男性から誘うことも多い相合傘。女性から誘うことももちろんありますよね。 しかし、やはり体が密着する相合傘は、脈の無い異性にはしにくいもの。 「相合傘する?」なんて女性から言われたら、どんな意味?なんて感じてしまうようです。

相合傘で男がドキッとする瞬間11選!
(画像=『Lovely』より引用)

【相合傘・男性心理】②女性から「入れて」と頼まれる

女性から「入れて」と頼まれると、ドキッとしちゃう男性は多いようです。 女性からすると傘を忘れただけなのですが、そのことがあってもなかなか男性に「入れて」とは頼めないもの。 もしかして自分のことを好きなのかな?なんて女性の行動の意味をつい考えてしまうようですね。

相合傘で男がドキッとする瞬間11選!
(画像=『Lovely』より引用)