ブラウンやクリアなイエローを混ぜて作るべっ甲柄は、秋ネイルの定番デザインとして人気がありますよね。ただ、いつもと同じで物足りなさを感じている方もいらっしゃると思います。そこでおすすめなのが「囲みべっ甲ネイル」というデザインです。ぷっくりラインの中にべっ甲柄を閉じ込めたアートは、ネイルデザインのアクセントになるだけでなく、個性的でおしゃれだと人気があります。早速、秋映えする囲みべっ甲ネイルを見ていきましょう♡

チャレンジしやすいシンプルな囲みべっ甲ネイル

“囲みべっ甲ネイル”がおしゃれなんです 秋映えするデザイン特集
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

囲みべっ甲と乳白色のシンプルネイル

囲みべっ甲と乳白色のネイルを組み合わせたデザインです。指先に馴染むナチュラルなデザインで、初めての方でもトライしやすいですよ♡金箔を入れるとリッチな印象がアップするのでおすすめです。

“囲みべっ甲ネイル”がおしゃれなんです 秋映えするデザイン特集
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

小さめに作った囲みべっ甲ネイル

さり気なく囲みべっ甲ネイルを楽しみたいときは、小さめに入れることがポイントです。爪の方に合わせずに、ベースのクリア部分を多めにすることでまた違った抜け感のある雰囲気が楽しめますよ♡他の爪もスキンカラーでシンプルにまとめましょう。

ブラウン系でまとめた秋色の囲みべっ甲ネイル

“囲みべっ甲ネイル”がおしゃれなんです 秋映えするデザイン特集
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

ブラウンネイルとキラキラの敷き詰めネイル

秋らしさ全開で行くなら、ブラウン系で決まり♡こっくりしたブラウンカラーのべた塗りを入れるだけで秋ムードが強くなります。囲みべっ甲は暗めの色をアクセントに入れると、メリハリのある仕上がりになりますよ。

“囲みべっ甲ネイル”がおしゃれなんです 秋映えするデザイン特集
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

べっ甲柄とメタルカラーのネイルデザイン

爪全体に入れたべっ甲柄と、囲みべっ甲を組み合わせたネイルデザインも秋らしくていいですね♪乳白色をベースにした囲みべっ甲が、軽やかさを演出してくれますよ。メタルアートをワンポイントに入れて、こなれ感もプラスしてみてください。