家にあまりがちなスパイスはありませんか?スパイスは、実は簡単に料理をアレンジできる万能アイテムです。コロナで増えたおうち時間でお惣菜を買う機会も増え、レシピやマンネリに悩む人も…。今回は、そんなときに便利なちょいたし「スパイス活用術」をご紹介します。

コロナ禍の「レシピのマンネリ化」「献立疲れ」で、お惣菜利用が増加

スパイスをプラスするだけ!お惣菜の味変化を楽しむ万能スパイス活用術
(画像=『Lovely』より引用)

エスビー食品が6月に実施した調査によると、コロナ禍で料理機会が増えたことにより、「レシピのマンネリ化」「献立を考えるのに疲れてしまう」などのお悩みが発生していることがわかりました。

また、コロナ禍での自炊疲れや、家庭での食事機会の増加により、お惣菜を買う機会が増えているようです。利用機会が増え、味がマンネリ化してしまいそうなお惣菜は、さっとひと手間加えて非日常な味わいにアレンジすることがおすすめです。

スパイスをちょい足しするだけで、エスニックな風味や、より本場に近い味わいを楽しむことができます。

お惣菜を美味しくアレンジするカギはスパイス…!?スパイスがもつ3つのメリット

スパイスをプラスするだけ!お惣菜の味変化を楽しむ万能スパイス活用術
(画像=『Lovely』より引用)

惣菜そのままだと手抜き感が出てしまいますが、スパイスを加えるひと手間だけで本格料理っぽく仕上がります。

スパイスは、エスニックな香りや爽やかな香りなど加えるスパイスによって表情が変わるのでちょい足しするだけで、特別感のある料理に大変身するので、味のマンネリ化を防ぐことが出来きます。

また種類によっては胃腸を整える効果もあるので上手に活用してもらいたいですね!

教えてくれたのは…

著者名

次世代カレー研究家 スパイシー丸山さん

インド料理からお家カレーまで精通する次世代のカレー研究家。日本野菜ソムリエ協会カレーマイスター養成講座講師。

レシピ、食べ歩き、商品情報などカレーにまつわるさまざまなトピックを日々発信している。著書に「初めての東京スパイスカレーガイド(さくら舎)」。「マツコの知らない世界」などメディア出演も多数。

ブログ:「カレーなる365日」

教えてくれたのは…

著者名

スパイス&ハーブマスター  遠藤由美さん

スパイスとハーブのもつ世界の楽しさを広める「スパイス&ハーブマスター」。全国のセミナーやイベントなどにおける講師活動や、取材対応など、 さまざまな媒体を通じてスパイスやハーブの魅力を紹介する活動を行っている。