男であれば女を落とすことに必死になるのは当然です。しかし、女を落とすためには、多くのライバルたちと戦わなくてはなりません。ときには、イケメンに勝負をするときもあるでしょう。しかし、真っ向勝負では敵わないので、恋愛テクニックを駆使する必要があります。

女を落としたい!!そのためのテクニック

男であれば好きな女と付き合うために、必死になってアピールをします。しかし、好きな女を落とすというのはなかなか思い通りにいかないものですよね。 それもそのはず、自分が魅力的に思う女は、他の男性からもそう思われている可能性があるからです。 良い女はモテる。モテる女子は競争率も高い。 じゃあ好きな女と付き合うためにはどうすればいいんだ?と悩んでしまいますよね。 そんなモテる女子たちを落とすためにはテクニックを駆使する必要があります。

女を落とす方法・テクニックまとめ!
(画像=『Lovely』より引用)

女を落とすための心理学

イケメンでもイケメンじゃない男でもモテる女子を落としたいと思ったら、恋愛テクニックも使います。 でもイケメンであれば女を落とすのにテクニックを駆使せず、ストレートに勝負を挑んでも良い結果が得られそうですよね。 イケメンというステータスは普通の男性からすると羨ましすぎる武器です。

女を落とす方法・テクニックまとめ!
(画像=『Lovely』より引用)

しかし、羨ましいと思っているだけでは、いつまで経ってもモテる女子を落とすことはできません。モテる女子を落とすためにはイケメンとも戦わなければなりません。 ですが、やはりイケメンには真っ向勝負では勝ち目がありません。良い女だって、性格が同じならイケメんを選ぶでしょう。 そこで、恋愛テクニックが必要となります。恋愛テクニックの中でも心理学を応用した方法は人の心理に影響を及ぼすので、かなり有効です。 好きな女と付き合いたいなら、心理を上手く使いましょう!

女を落とす方法・テクニックまとめ!
(画像=『Lovely』より引用)

女性を落とす恋愛心理テクニック (1)単純接触効果

人は接触する回数の多い人に対して良い印象を持つようになります。これを心理学では単純接触効果と呼びます。通勤や通学の途中で毎朝同じ人を見かけていると、名前も知らない、話したことすらないその人に妙にもともと知っている人であったかのような親近感を持つようになります。これが単純接触効果というわけです。

会話すらなくても、人の印象に影響を与えてしまう強烈な心理効果です。これを恋愛テクニックに応用しない手はありません。モテる女の周りには常に男の存在が目に入るでしょう。 しかし、そこで臆してはいけません。単純接触をするために何度も話しかけましょう。

女を落とす方法・テクニックまとめ!
(画像=『Lovely』より引用)

ここで1つ、大切なことがあります。単純接触効果は相手と接触した時間ではなく、回数が重要なのです。 つまり、好きな女と1回の会話で30分話すよりも、10分の会話を3回する方が効果的です。 要は回数が重要なので、好きな女と会話をするのが難しければ、「おはよう」、「こんにちは」と一言の挨拶の言葉だけでも毎日するようにしましょう。まだ好きな女と挨拶をするのも難しい関係の場合は、さりげなく好きな女の視界に入るようにしましょう。単純接触効果は会話をしなくても効果があります。 また、単純接触には好きな女に直接会わなければいけないというルールもないので、好きな女とするLINEや電話などの連絡でも有効です。

ただ、この単純接触効果には欠点があります。それは元の印象が悪すぎると、逆に接触する度に印象が悪くなっていくことです。単純接触効果を使うときには、好きな女から好印象を得られるように身なりはきちんと整えておきましょう。 まずは地盤から固める方法が必須と覚えておきましょう。

女を落とす方法・テクニックまとめ!
(画像=『Lovely』より引用)