ママ社員も納得!ローソン100「中の人」に聞いた「500円以内ならどれ買う?」
(画像=『Lovely』より引用)

何かと節約が大事になる今日この頃。低価格でいろんな食材がそろうお店は貴重ですよね。

今回は、店内の多くの商品が税別100円で買える「ローソンストア100」の社員に「500円以内なら何を買う?」と聞いてみました。

1人暮らしやママなど、ライフスタイルによって"食卓のお助け商品"は様々です。「なぜその商品がいいのか」理由にも注目です。

「コスパ抜群!」「満足感は十分」

(1)Aさん(30代女性/事務職)の場合

選んだのはこの4品。Aさんのポイントは"お得感"です。

ママ社員も納得!ローソン100「中の人」に聞いた「500円以内ならどれ買う?」
(画像=『Lovely』より引用)

・VLサラダチキン(プレーン/スモーク/レモン風味)

理由(以下同)「加工肉って他で買うと意外と高い。50円~60円の差くらいなのですが、複数個買うと地味に痛い。この商品は量は少なめですが、一食分とするならあり」

・デカ肉焼売

「4個入と数が少ない分1個が大きいので満足感は十分。料理したくなくてボリューミ―なおかずが食べたい時に欠かせません」

・VLシーフードミックス(冷凍)

「海鮮系は冷凍食品でも生でも、他で買うと高いのでコスパ抜群! 冷凍ブロッコリー(これも100円)と冷凍シーフードミックスをレンチンして、パスタのペペロンチーノソースと混ぜると美味しいです」

・VLモッツァレラミックス

「チーズミックスでモッツァレラメインだと、他ではちょっと高めだったりするので重宝しています。量の調節もできるし、モッツァレラのもちもち感が好き」

各108円で合計432円です。

(2)Bさん(40代女性/店舗・接客)の場合

Bさんは、2歳の男の子のママで3人家族。そのため"時短食卓"がポイントです。

ママ社員も納得!ローソン100「中の人」に聞いた「500円以内ならどれ買う?」
(画像=『Lovely』より引用)

・VL焼き鳥(たれor塩味)

「親子丼に使っています。生肉使うのが面倒な時、缶詰だと楽なので重宝しています。超時短レシピです。2歳児もバクバク食べます(笑)」

・VLキムチ鍋つゆ、VL鍋もの野菜

「2~3人前なので使い切れてちょうどよい量。鍋物用野菜を一袋買えば、白菜やもやし、にんじん、水菜などが入っていて便利です」

・VLミックスもやし

「もやし、キャベツ、人参、ゆき菜と4種類の野菜が入っていて、この一袋だけでいろどりが良いので助かる。豚肉を加えて肉野菜炒めを作ったり、焼そばの具にするなど万能。野菜を切る手間がないので時短料理に役立っています」

各108円で合計432円です。

(3)Cさん(30代女性/事務職)の場合

Cさんのラインアップはこれ。おしゃれな一食分になります。

ママ社員も納得!ローソン100「中の人」に聞いた「500円以内ならどれ買う?」
(画像=『Lovely』より引用)

・ねじりマカロニ、パスタソース(各種お好みで)

「マカロニは1袋2食分ぐらいなので、嬉しい量です。早ゆでタイプなのでマカロニにパスタソースをかければ出来上がり。パスタソースは、湯せんで温めてそのままかけてもいいですが、ちょっとだけ手間をかけるときはソースに具や調味料を加えたりします。基本の味は整ってるのでとても楽です」

・温泉玉子(4個入り)

「温泉玉子として食べるのは2割で、トマト系のパスタソースの上にのせて食べています。『半熟玉子』より『温泉玉子』がおすすめです」

・餃子(12粒)

「12個も入っていてコスパが最高。餃子を焼かずにスープや鍋に使うことが多くて、タレが余ってしまうのですが、これにはタレがついていないので、逆に私にちょうどいい」

各108円で合計432円です。