いつの季節も人気のフラワーネイル。秋が近づくにつれ、気になるのは夏の鮮やかなお花とは違ったテイストのフラワーネイルではないでしょうか。ドライフラワーなどに代表されるくすみ感のあるお花は、シックかつ繊細。活き活きとした夏のフラワーとは違った趣のあるお花がなんとも素敵です。そんな秋色フラワーネイルは、甘すぎないので大人の女性の手元にも見事に馴染んでくれます。今回はそんなさりげなさが素敵な秋色フラワーネイルを特集します。

シックなフラワーアートで大人の秋ネイル

秋色フラワーネイルで、さりげなく印象的な指先に
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

フラワーネイルといえばどの季節も人気のデザインですが、秋はくすみ感が絶妙なシックな色合いのフラワー柄が気になりますよね。 鮮やかなフラワー柄だと手元が浮いてしまいそうと不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。ですが、くすみカラーを使ったデザインなら大丈夫。落ち着いた印象のフラワーネイルで、大人の秋ネイルを楽しんでいただけます。

夏の終わりから秋にかけては、クリアベースで抜け感を

クリアベースに秋色カラーのお花を描くことで、夏らしさも残しつつ秋の気配も感じさせるネイルを作ることができます。ブラウンやブラックなどの暗いトーンのクリアカラーを使うことで、落ち着いた秋らしいネイルに。

秋色フラワーネイルで、さりげなく印象的な指先に
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

ブラウン系でまとめたシックなフラワーネイル。ポイントで取り入れたオーロラフィルムや、ゴールドスタッズが素敵なアクセントになっています。お花もあえて鮮やかなものではなく、ドライフラワーなどを使ってお洒落度アップ。

秋色フラワーネイルで、さりげなく印象的な指先に
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

小さめに描かれたお花が可憐な印象のデザイン。可愛らしくなりすぎないのは、ベースに塗られた薄いブラウンのおかげ。白とゴールドでお花を描くことで、暗くなりそうなところを上手くカバーしています。

秋色フラワーネイルで、さりげなく印象的な指先に
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

いつものデザインを少し秋らしく仕上げたいなら、いつもどおり描いた鮮やかなお花の上にクリアブラウンのカラーを重ねて。それだけで、たちまち秋の印象に。簡単だけど気分の変わるアイデアネイルです。