ハワイの中で最も大きな島「ハワイ島」。

別名ビックアイランドと呼ばれているこの島の観光にはレンタカーが便利です。 そこで今回はコナ国際空港でのレンタカーの借り方を中心にお伝えします。

ハワイ島旅行がより便利になるレンタカー

【ハワイでドライブ♪】レンタカーを利用してビッグアイランドの旅を充実させよう
(画像=『LaniLani』より引用)

オアフ島の約6.7倍もの面積を誇るハワイ島では公共交通機関がオアフ島のように便利ではありません。

その上意外に徒歩圏内で行ける場所が少なく、どこに行くのにも車が必要で、そのたびにタクシーやUberなどで移動しようとすれば大変なコストがかかってしまいます。

そんなハワイ島での移動に利用したいのが、自分が好きなときに、自由に行きたいところにアクセスできるレンタカーです。

オアフ島に比べると道路が広く、入り組んだ一方通行の道も信号も少ないので、初めて右側通行のハワイで運転する方でも走りやすいと感じるはずです。

また広い駐車場があるお店も多く、ホテルの駐車代金も無料だったりオアフ島より安かったりします。

このような交通事情のハワイ島でレンタカーを使わない手はありません。

ハワイ島の玄関口 コナ国際空港でのレンタカーの借り方

【ハワイでドライブ♪】レンタカーを利用してビッグアイランドの旅を充実させよう
(画像=『LaniLani』より引用)

日本からハワイ島へ旅行に行く際にほとんどの日本人が利用するのがエリソン・オニヅカ・コナ国際空港です。

空港には数多くのレンタカー会社が窓口を置いているので、ハワイ島でレンタカーを利用するのなら空港で借りたほうが選択肢が多くて便利です。

空港の建物内にカウンターがあるレンタカー会社もありますが、ほとんどは空港の外にまとまってオフィスがあり、それぞれの会社専用のシャトルバスに乗って移動します。

「Rental Cars」の標識を目印に空港を出ると、道路の中央の島になっている場所にシャトルバスの乗り場があります。

各社のシャトルバスは比較的短い間隔で巡回しているので、シャトルバスが出発してしまっても大丈夫です。

もちろんシャトルバスの利用は無料。

利用するレンタカー会社のシャトルバスが来たら荷物を持って乗り込み、到着したら荷物を持ってオフィスで手続きをしましょう。

ハワイ島でレンタカーを便利に利用するポイント

【ハワイでドライブ♪】レンタカーを利用してビッグアイランドの旅を充実させよう
(画像=『LaniLani』より引用)

ハワイ島でレンタカーを借りる場合、自分が利用したいカテゴリーのレンタカーを利用できない場合もあるので、あらかじめ予約しておくことをオススメします。

また予約したときに発行される「予約確認書(バウチャー)」を印刷して持って行くことで、カウンターでの手続きがスムーズに行えます。

コナ国際空港にはDollar.やHertz、Avisなど計8社のレンタカー会社があります。

その中でAlamoは駐車場に並んだ豊富な種類の中からお気に入りの1台を選べる「アラモセレクト」を利用できます。

僕はハワイ島を旅行するときにはこのシステムを利用し、できるだけ運転がしやすそうでトランクが広い車種を選択しています。

レンタカーを返却する時はコナ空港に向かい「Rental Cars Return」の標識に従って走っていけばレンタカー会社の敷地が見えてきます。

自分が借りたレンタカー会社の駐車場に車を返却し、スタッフの指示に従いましょう。

スーツケースなどの荷物を全部下ろしたら、借りる時に乗車した無料のシャトルで空港まで送ってもらいましょう。

くれぐれも車の中に忘れ物をしないように注意してくださいね。

空港からの送迎サービスやオプショナルツアーを利用することでハワイ島を旅行することはできます。でもレンタカーを利用すれば自然が豊かなハワイ島を堪能できます。ハワイ島ではレンタカーとオプショナルツアーを上手に使い分け、充実した旅行を楽しんでみるのはいかがでしょう。

提供・LaniLani



【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選
å