毎日仕事をしていると、「忙しくて会社と家の往復ばかり」「新しい出会いがない…」なんてセリフがつい出てきてしまいます。確かに、学生時代は毎日いろんな場所へ出かけて行って、新しい友達もすぐできていたのに、大人になるにつれて行動範囲も交友範囲も狭くなりがち……なんて人、少なくないのでは?
今回は働く女性200名に「大人の友達事情」をテーマに質問してみました。

歳を取るごとに友達が減っていく? 大人の女性の2人に1人が「友達ができにくい」と実感【アンケート企画:働く女の本音白書 Vol.20】
(画像=『Woman type』より引用)

上記Q.1の円グラフは「友達付き合いが広い方ですか」という問いの回答。20代は友達付き合いが広い人とそうでない人の割合が半々なのに対して、30代は6割強の女性が友達付き合いは広くないと答えています。年齢を重ねるにつれて、友達付き合いが狭くなる傾向にあるのは事実のよう。30代になると結婚して、子どもを持つ人もぐっと増えてくるので、友達との時間が減ってくるのかもしれません。

歳を取るごとに友達が減っていく? 大人の女性の2人に1人が「友達ができにくい」と実感【アンケート企画:働く女の本音白書 Vol.20】
(画像=『Woman type』より引用)

では女性たちは、実際に大人になると友達を作りづらいと感じているのでしょうか。上記Q.2をご覧ください。2人に1人はやはり「できにくい」と感じているようです。

ちなみに、「友達ができにくいと感じる」と答えた人の直近半年以内に新しくできた友達の平均人数は2.7人。それに対し「友達ができにくいと感じない」と答えた人は9人でした。そこにはなんと、約3倍以上もの開きが!

Q.3、Q.4の円グラフは、Q.2で大人になって新しい友達ができにくいと感じている、感じていないと回答した人それぞれに、「新しく知り合った人に自分から積極的に友達になろうとする方か」聞いたもの。「はい」の回答数に大きな差が見られます。初対面の相手に自分から積極的にアプローチできるか否かは、やはり友達作りに大きく影響するよう。