愛知県にある知多半島。対岸に位置する渥美半島とともに、三方を海に囲まれた風光明媚な観光名所でもあります。名古屋などの大都市圏からも近くアクセス良好で、気軽に日帰り旅行などでドライブで巡るにはまさにピッタリの観光スポット!今回は、そんな知多半島を巡るドライブの旅の中でもオススメの、海の景色が楽しめる絶景スポットについて紹介していこうと思います。

知多半島にある愛知県最古の灯台!野間灯台

【愛知】知多半島の美しい海の景色を巡る絶景ドライブの旅!1.jpg
(画像=てっぴい 野間灯台、トリップノートより引用)

車を走らせて知多半島に到着したら、まずは美浜町にある野間灯台へと向かいましょう!上の写真が、知多半島の西側、伊勢湾に面する野間灯台です。白亜の灯台と、バックの青々とした美しい伊勢湾の海の景色が大変印象的なこちらの野間灯台ですが、空気の澄んだ天気の良い日には、対岸にそびえる鈴鹿山脈の山並みまで良く見渡すことが出来ます。

灯台の高さはおよそ18m、大正10年(1921年)の3月10日からこの地を照らし続けている野間灯台ですが、知多半島唯一の沿岸灯台にして、なんと愛知県内でも最古の歴史を持つ灯台になります!

以前は1.5万カンデラの光の強度で、13.5海里(=約25㎞)先まで光を照らすことが出来ましたが、灯台の光源をLED化して省電力化を図った為、現在は8海里(=約15㎞)先の海まで照らすことが出来ます。