ハワイではお肉や魚介類、野菜などを串に刺して焼いたやきとりが大人気! 
今回はハワイを訪れた際にぜひ、足を運んでほしいやきとり屋さんをご紹介します。

ホノルル・スキュワー・ハウス/Honolulu Skewer House

2019年のオープン以来、ロコのあいだで話題になっているやきとり店が「ホノルル・スキュワー・ハウス」です。

オープン当初はアラモアナセンター山側のマカロアストリート沿いで営業していましたが、お店のあったビルが取り壊されることになったため、2020年の年末にホノルルのグルメストリート・カパフルアベニュー沿いに移転しました。

以前のお店は開放感がある高い天井やおしゃれな照明、壁一面に描かれたアートが印象的でしたが、新店舗はまだまだ発展途上にある様子。

しかし、ご安心ください。 串に刺したお料理を指す「スキュワー」は移転前と変わらず全部で50種類以上! もちろん、味付けもハウススペシャルのマイルドorスパイシーや醤油ベースから選ぶことができます。

ロコが愛する「ブリスケット」や「チキンウィング」はもちろん、女性に人気の「アスパラベーコン」などの野菜メニューも扱っています。

お店はカパフルアベニューにある「アンクル・ボーズ・ププ・バー&グリル」のお隣。 ビールや日本酒、ワインなどのアルコール類も豊富に揃い、食事のシメにぴったりなリンゴ飴のようなデザートもあります。

ホノルル・スキュワー・ハウス/Honolulu Skewer House

住所: 567 Kapahulu Ave., Uni.1A, Honolulu 電話番号: 808-888-8680 営業時間: 17:00~22:00 定休日: 無休 URL: https://www.instagram.com/hnlskewerhouse/

焼とりの八兵衛/Yakitori Hachibei

ロコや在住日本人が通う焼き鳥が美味しいお店
(画像=『LaniLani』より引用)

「焼とりの八兵衛」は1983年に創業して以来、やきとり一筋で営業を続ける博多で人気の専門店。 もともとは福島県にあった精肉店でしたが、2代目のご主人の提案により、3代目がやきとり屋を開いたことが始まりとなったそう。

こちらの名物は豚バラにキャベツという博多風のやきとり。 2017年にチャイナタウン店にオープンして以来、なかなか予約が取れないといわれる大人気店です。

お通しも酢ダレがかかったキャベツが出てくる博多スタイル。 本来は精肉業を営んでいたというだけあって、どのやきとりもこだわりの素材が使われており、創業から継ぎ足して作られているタレを使用して、職人が一本一本丁寧に焼き上げています。

ご予約の際はなるべく早い時間帯を指定するのがおすすめ。 その理由は、仕込みに時間がかかるため一度に大量に食材を準備することができず、人気のメニューから売り切れていってしまうから。 また、テーブル席とカウンター席がありますが、カウンター席のほうがすぐにやきとりを注文することができます。

お店があるのは「ハワイシアター」の1ブロック隣、ノースホテルストリート沿いです。

焼とりの八兵衛/Yakitori Hachibei

住所: 20 North Hotel St., Honolulu 電話番号: 808-369-0088 営業時間: 17:00~22:00、日曜16:30~21:30 定休日: 月曜 URL: https://hachibei.com/

焼鳥安藤/Yakitori Ando

ロコや在住日本人が通う焼き鳥が美味しいお店
(画像=『LaniLani』より引用)

美味しいレストランが建ち並ぶカイムキのメインストリート・ワイアラエアベニューからちょっと入った場所にある隠れ家風のやきとり屋さんが「焼鳥安藤」です。

毎日大勢のお客さんで賑わうこちらのお店で美味しいやきとりを楽しむのなら予約は必須! メニューはお任せコースのみとなっていますが、苦手な食材などがある方は事前にお店に伝えておいてくださいね。

最初にサラダやおつまみなどのアペタイザーが提供され、その後、砂肝や手羽、ベーコンとウズラなど様々なやきとりが出てきます。 そして、なんとシメにはもつ鍋が登場! 最後に鯛焼きやマカロンなどのデザートが付く豪華なコースとなっています。

お店の厨房でひとり腕を振るうのはオーナーシェフの安藤さん。 モイリイリにあったやきとり屋「幸の鳥」で腕を振るった実力派です。

混雑しているときにはお手伝いの方も見えますが、調理をはじめ、お客さんの食事の進み具合のチェック、予約電話の対応に至るまですべて安藤さんのワンマンショー。 お酒はBYOBとなっているので、お好きなものをご自分で用意してくださいね。

お店はワイアラエアベニューからセンターストリートへ入り、20メートルほど進んだ右側の白い建物。 少しわかりにくいですが、入口に「焼鳥安藤」の行灯が灯っています。

焼鳥安藤/Yakitori Ando

住所: 1215 Center St., #200, Honolulu 電話番号: 808-739-5702 営業時間: 18:00~22:00 定休日: 水曜 URL: https://www.instagram.com/yakitoriando/?hl=ja

やきとり・グラッド/Yakitori Glad

「やきとり・グラッド」は美味しいやきとりがリーズナブルな価格で味わえると、ローカルのあいだで評判のやきとり屋さん。

日本国内で「鳥貴族」を運営する株式会社グラッドが、2012年に海外進出第1号店としてハワイで始めたお店です。

実はこちら、昨年開催を予定していた東京五輪にあわせて、国内店の店舗を増やしたいという会社の方針によって2016年に一度閉店しています。 ところが復活を望むファンの声があまりに大きかったため、現在のオーナーが2017年に再スタートさせました。

以前と経営は変わりましたが、やきとりの味はそのまま。 すべて3.9ドルという良心的な価格も健在です。

気になるメニューは定番のぼんじりや鶏皮のほか、胸肉の梅マヨネーズなどユニークなやきとりも楽しめます。

鳥釜飯やニューヨークに在住経験のあるオーナーが作る「チキンオーバーライス」などのご飯メニューもぜひ試してみてくださいね。

場所は「オノ・シーフード」向かい側のカパフルアベニュー沿い。 ビールや日本酒、ワインなどのドリンクメニューも豊富で、テイクアウト可能なボックスランチも販売しています。

やきとり・グラッド/Yakitori Glad

住所: 766 Kapahulu Ave., Honolulu 電話番号: 808- 734-0077 営業時間: 17:00~22:00、土曜17:00~23:30 定休日: 無休 URL: https://yakitori-glad-hawaii.business.site/

日本にも美味しいやきとりのお店はありますが、場所が変わればテイストも様変わり。 ハワイ旅行へ出かけたら、現地のやきとりにチャレンジしてみてくださいね!

提供・LaniLani



【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選
å