東洋経済オンライン「女性管理職比率ランキング上位50社」16位に入った総合雑貨ブランド「無印良品」(良品計画)。多くの人が勤めたいと思う企業の年収はいくらなのか、最新の有価証券報告書から従業員の年間給与を紹介します。

有価証券報告書とは?

日本証券業協会によれば、有価証券報告書とは「会社の概況から事業や設備の状況、財務状況まで多岐にわたる情報が盛り込まれている報告書のこと」とあります。子会社を保有している企業の場合、連結決算と単体決算に分けて利益などが表示されています。単体はその企業のみの損失や利益などの数字、連結は子会社や関連会社も含めた数字です。

子会社の経営状況は少なからず親会社に影響しますので、現在は日本を含め世界的に連結決算の数字が重要視されています。有価証券報告書は、就職・転職の際にも非常に役立つ書類です。有価証券報告書の記載内容は、事業の状況や、これまで企業が成長してきた沿革、今後の中長期経営計画、将来的なリスクなど、その企業の情報が客観的な数字として克明に記されています。

株式会社良品計画の平均年間給与は約557万円

株式会社良品計画の平均年間給与は557万1,139円です。また、平均年齢は37.14歳で平均勤続年数は6.82年であることが分かります。(2019年2月28日現在における提出会社単体の数字)連結ベースでセグメント別の従業員数を見てみると、国内事業は1,633人に対し東アジア事業は5,461人と約3.34倍、その他の海外エリアにも積極的に事業を展開している様子がうかがえます。

2019年2月期の営業収益では、国内事業が2,462億6,900万円と主力ではありますが、海外の売上高も順調に伸びてきており、「MUJI」の人気ぶりが分かる数字です。