浪費癖があるか

老後の収入は年金に限られる人が大半でしょう。収入が限定されるため、浪費癖がある方は注意が必要です。

現役時代から浪費体質を改善しておきましょう。たとえば、外食ばかりで自炊をしていないのであればまずは自炊する癖をつけましょう。レジャーや買い物(ブランド品など)に使い過ぎてしまうのであれば年間いくらまでと決めればセーブしやすくなります。

夫婦で話し合い老後の準備をしておこう

お金の話をオープンにできていない、年金額を知らない、浪費癖があるなどの夫婦は老後破産に陥りやすい傾向です。老後の収入は年金だけになる人が大半なので、現役時代からきちんと夫婦で話し合い、老後の準備をしておくことをおすすめします。

文・勝目麻希

【こちらの記事も読まれています】
老後資金3000万を準備した夫婦に待っていた悲劇
幸せな老後を夢見ていた夫婦が、老後破産まっしぐらになった3つの理由
老後資金2000万円ってどんな生活?
個人年金保険で確実に老後資金を貯めるつもりが失敗…その理由は
50代夫婦「老後資金、全然足りないかも…」解決策は