暑さがやわらぎ過ごしやすくなるこの時期、増えてくるのが結婚式。実は9~11月の秋は、1年でもっとも結婚式が多いブライダルシーズンだと言われています。すでに出席の予定が詰まっている方も多いのではないでしょうか? 喜ばしいお祝いの席、せっかくならちょっと特別なネイルで華やかさを演出したいもの。とはいえ、親族や会社の上司など目上の人も多く集まるので、マナーをしっかりと守ったデザイン選びが大切です。 そこで今回は、お呼ばれネイルの注意点をふまえながら、秋にぴったりなネイルデザインをご紹介します。好印象かつトレンド感のある素敵な指先で、大切な式を盛り上げましょう♡

結婚式お呼ばれネイルのマナーや注意点は?

秋は結婚式の人気シーズン!センスが光る【お呼ばれネイル】特集
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

清潔感&上品さがポイント

結婚式のネイルに「絶対にNG」というカラーやデザインはありません。しかし、おめでたい席であるため、黒やグレーといった暗いカラーや、スカルなどダークな印象を与えるモチーフは避けるようにしましょう。

また、結婚式には幅広い年齢層のゲストが集まります。「デコたっぷりのネイル」「ビビッドすぎる派手なネイル」「長すぎるネイル」も不向きと言えます。あくまでも主役は新郎新婦だということを忘れずに、清潔感のあるネイルを心がけたいところですね。

お呼ばれネイルの定番!ベージュ系カラー

さりげないラメでこなれ感アップ

秋は結婚式の人気シーズン!センスが光る【お呼ばれネイル】特集
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

肌なじみのよいベージュは、どんなドレスとも合う万能カラーです。こちらはフォーマルな印象を与えるマットベージュのワンカラーネイル。シンプルながらも、控えめなラメラインとパールが女性らしい清楚さを感じさせてくれます。

フレンチは上品ネイルの代表格

シンプルフレンチにお花パーツでメリハリ感を

秋は結婚式の人気シーズン!センスが光る【お呼ばれネイル】特集
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

大人っぽい手元に仕上がる王道フレンチは、季節を問わず人気のデザインです。ドレスに合わせてちょっと華やかにしたいなら、こんなお花の立体パーツをプラスしてみてはいかがでしょうか。1本だけポイントで入れることで、派手になりすぎず上品なゴージャス感を演出できますよ。

細フレンチなら濃いめカラーでも上品♡

秋は結婚式の人気シーズン!センスが光る【お呼ばれネイル】特集
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

マナー的にOKなのか悩むネイビーも、細フレンチでのポイント使いなら暗い印象にならず清潔感◎!さりげなく秋のムードも感じられて、ハイセンスな手元に見せてくれます。先端にキラリと光るシルバーラインとの相性もバツグンです。