かぼちゃ感よりスパイシーさ重視!スタバ「パンプキン スパイス ラテ」をカスタマイズしてみた。
(画像=『Lovely』より引用)

スターバックスコーヒーに、秋の味覚が登場しています。

新商品に目がないスタバGold Star会員の記者は、2021年9月1日発売の「パンプキン スパイス ラテ」を飲んでみました。おすすめのカスタマイズとともに紹介したいと思います。

「かぼちゃ感は強くない」

かぼちゃ感よりスパイシーさ重視!スタバ「パンプキン スパイス ラテ」をカスタマイズしてみた。
(画像=『Lovely』より引用)

「パンプキン スパイス ラテ」は海外のスタバでは秋の風物詩といえる商品ですが、日本では2006年以来の15年ぶりに登場しました。

アメリカの家庭では秋におなじみの「パンプキンパイ」をモチーフにした一杯です。かぼちゃのピューレに、複数のスパイスを加えたパンプキンフレーバーソース、いれたてのエスプレッソ、スチームミルクを合わせています。

まずはホットから飲んでみました。かなり甘めのドリンクで、正直かぼちゃの風味はあまり感じませんでした。ただ、まろやかな甘さが"かぼちゃっぽさ"なのかもしれません。

ナツメグなどのスパイスもそれほど主張がなく、全体として甘めのやさしい味わいだと感じました。

SNSでは「かぼちゃ感は強くない」「かぼちゃ感なかったけどスパイシーさあり」「かぼちゃの風味はないけど普通に美味しい」といった声が寄せられています。

そこで、次はカスタマイズをして飲むことに。