世の中には、亡くなってから「クズ男だった」と判明する男性もいるようです。

 美保さん(仮名/27歳)の父親は長年単身赴任で、子どもの頃から年に3~4回会う程度の関係性だったとか。 「だから、私は大人になっても父がどういう人かなんて全然知らなかったんですよ。母も働いていたし、多趣味で自分の人生を気ままに謳歌しているタイプだったので、父があまり家に帰ってこないことに疑問を持ってなかったみたいです(笑)。今思えば、金銭的に不自由してなかったことも、気にならない要因だった気がしますね」

急死した父に隠し子発覚。母が“愛人さんにかけた言葉”が優しすぎて涙
(画像=『女子SPA!』より引用)

そんな父親が急死したという連絡があったのは、3年前の話。心筋梗塞による突然死だったそうですが、その連絡を寄越(よこ)してきたのは、父親と一緒に暮らしているという女性からでした。