デートにしても食事にしても女から誘うのは果たして珍しいのでしょうか?女性の社会進出がかまびすしい現代社会。女からデートに誘うのも十分にアリな感じはしませんか? ここでは、男性に断られないようにデートを女から誘うコツを探っていきます!

男から誘う? それとも女から誘う?

好きな男性であればあるほど、女から誘うのは勇気が入りますね。一昔前では男性から誘うのが一般的でしたが、日本の若い世代では、女性人口が男性人口を上回り、女性は相手を見つけるのが、ますます難しくなっています。

しかし、それでも幸せにゴールインしている女性は数多くいます。ここでは、心理的作用も加味しながら、女から誘う方法を紹介していきます!

女性からデートに誘う方法!男性を誘って失敗しないための秘訣5選!
(画像=『Lovely』より引用)

1.食事に女から誘うのは不自然?

日本では男女の最初のデートというと二人だけで食事に行くパターンが多いですよね。心理的に人は一緒に食事をすると空腹が満たされて、親密度が増す傾向にあります。 機嫌の悪い彼女をなだめるために食事へと誘導する男性もいます。

では、女から男性を食事に誘うのは不自然な行為なのでしょうか?

女性からデートに誘う方法!男性を誘って失敗しないための秘訣5選!
(画像=『Lovely』より引用)

- デート? それとも食事?

答えはノーです。

なぜなら、あまりデートと感じないことが多く、大半の男性は「一緒にごはんを食べるだけ」といったイメージを持ちます。もちろん、それが片思いの相手だったりしたら、デート気分になるでしょうが、女から食事に誘ったとしても不自然な印象は持ちません。 ただし、たまたま道でばったり会っただけの女性に食事に誘われたら、心理的にも怪しいなと感じますが、学校の友達や同僚で普段からよく話している女性からのお誘いであれば、何の抵抗もなく乗ってくるでしょう。

女性からデートに誘う方法!男性を誘って失敗しないための秘訣5選!
(画像=『Lovely』より引用)

もちろん、男性側も断る場合もあります。前から予定が入っている大事な日だったとか、仕事が終わらないときなどは苦渋の決断をした上で断ります。 特にそれが仲のいい女性だったら、今後の関係を悪化させたくないので、はっきりと理由を行って断ります。場合によっては、今日は行けないけれども、別の日なら行けるという提案をする場合もあります。 せっかく誘ってくれたのに申し訳ないという気持ちもありますが、あなたに好意を抱いていなければ、まず提案はしないでしょう。 そのため、仮に断られたとしても、次の食事の約束を取り付ける可能性もあるので、女から誘うのは決して不自然な事ではありません。

女性からデートに誘う方法!男性を誘って失敗しないための秘訣5選!
(画像=『Lovely』より引用)

- 女から誘うために共通の趣味や目的を探る

よくある方法としては、普段の会話の中で共通の気になるお店があったときや、同僚の誕生日プレゼントを買う名目など、何らかの共通した目的があれば、男性は心理的に行きやすくなります。 仮にそれが同僚としての立場だったとしても、二人きりになれるのですから、あなたは幸せへの一歩を踏み出したと言えるでしょう。 特に好きでもなかった女性でも誘われるうちに好きになってしまう男性もいます。 きっと女性の一途さに心を打たれてしまうのでしょう。

女性からデートに誘う方法!男性を誘って失敗しないための秘訣5選!
(画像=『Lovely』より引用)

つまり、仕事やサークルなどを通して、一度でも会ったことのある女性であれば、一緒に食事へ行くことはあまり抵抗を感じません。 たとえ、それが二人きりだったとしてもです。

女性からデートに誘う方法!男性を誘って失敗しないための秘訣5選!
(画像=『Lovely』より引用)