癒し系女子になりたい!

癒し系女子になりたい!と感じても、癒し系女子になる方法はあるのでしょうか?

もともと生まれ持った癒しオーラなのだとすると、癒し系女子になる方法はないように感じてしまいます。

しかし、見た目や雰囲気を真似たり、意識することにより、癒し系女子に近づいていく方法があります。 これだったら、癒し系女子になれる方法があると思いませんか?

どんなことを意識していけば良いのか見ていきましょう。

癒し系女子の特徴11選!服装・髪型・なる方法など徹底解説!
(画像=『Lovely』より引用)

癒し系女子になる方法(1)聞き上手になる

癒し系女子には、みんな話や相談をします。

意識しているわけでもなく、自然と癒し系女子に話しをします。 それは、話を聞いてくれるからではないでしょうか?

聞き上手になることができないと、癒し系女子にはなれないのかもしれません。

癒し系女子の特徴11選!服装・髪型・なる方法など徹底解説!
(画像=『Lovely』より引用)

話を聞いてくれる存在

辛いことがあった時や、特に理由もなく話がしたい時に、話を聞いてくれる存在になることで、癒し系女子に近づけるとも言えます。

癒し系女子の周りには、意識をしていなくても、話をしてくる人が集まるかもしれません。 しかし癒し系女子になる方法として聞き上手になることは、すぐには効果を出せないこともあります。

話をされた時に、癒し系女子がしているように、聞き上手になり、いいタイミングで意見を言ってくれる。 そんな聞き上手になれると癒し系女子にグッと近づけます。

癒し系女子の特徴11選!服装・髪型・なる方法など徹底解説!
(画像=『Lovely』より引用)

癒し系女子になる方法(2)メイク

流行りのメイクであったり、目を大きく見せたいなど、ついつい濃くなってしまいがちなメイクも、癒し系女子になる方法としては向きません。

モデルさんのような整った綺麗なメイクをするよりも、派手にならずに、幼顔に見えるようなメイクをすることが、ポイントです。

癒し系女子になる方法として、メイクは少し見た目的に難しい人もいますが、思い切ったイメチェンなどで癒し系女子になって見てはいかがですか?

足りないくらいがいい

つけまつげをしていた女子や、アイラインでがっつり目を囲っていた女子には、癒し系女子のメイクは物足りなく感じるかもしれません。

「こんな薄くていいの?」と思うくらいがベストだと思います。

そこで「なんか足りないから」とメイクを濃くしてしまったら、癒し系女子になる方法など無駄になってしまいます。

最初は違和感しか感じない女子もいると思いますが、メイクは見ているうちにだんだんと慣れるものですので、思い切ってスッピンメイクに挑戦するのも大事です。

癒し系女子になる方法(3)服装

癒し系女子になる方法として外せないのは、服装です。

いくらふんわりとしたメイクをしていても、モテ髪をしていても、服装がド派手だったり、露出が多かったりしては意味がありません。

できるだけギャル服のような服装はさけ、癒し系女子を意識した服装をしてみてください。

(1)露出の多い服装は避ける

夏場に暑いからとキャミソール一枚だったり、チューブトップなどの服装をしていると、癒し系女子になる方法としては、失敗になります。

半袖のブラウスを着るなどして、露出をできるだけ控えることが大事です。

露出が多いと、癒し系女子ではなく、どちらかといえが、活発で賑やかにしているイメージがつきます。 少しおっとりとしているくらいに見られることがポイントです。

(2)清楚系の服装を意識

癒し系女子といえば清楚系。と感じるほど、癒し系女子になる方法として一番に思い浮かべるのが、清楚系の服装です。

髪型やメイクもそうですが、服装は見た目のほとんどを占めます。 清楚に見えることは癒し系女子を目指す時に欠かせないポイントです。

安くても、清楚系に見える服やブランドはたくさんありますし、アレンジ次第で清楚に見えることもできます。

清楚系の服装はしたことがない。という女子でも、周りにはウケが良いので挑戦してみる価値ありですよ。