白髪は目立つため、見つけるとつい抜いてしまいがちですが、それは間違った対処法です。白髪を増やさないために白髪の原因を知り、適切なケアを考えましょう。この記事では白髪のメカニズムや原因、対処法、正しいケア方法と注意点、白髪ケアにおすすめの食材・栄養素など、白髪について詳しく解説しています。

白髪ができるメカニズムと原因

白髪が急に増えるメカニズムや原因とは?黒髪に戻すためのケア方法や注意点も
(画像=『Lovely』より引用)

白髪があると老けた印象を与えてしまいます。生え方には個人差があり、若い頃から白髪が目立つ人もいれば、年齢を重ねても白髪が少ない人も。白髪はなぜ生えるのか、気になる白髪のメカニズムと原因を紹介します。

白髪のメカニズム

髪は頭皮の内側で作られ、酸素や栄養素を取り込みながら成長します。生まれたばかりの髪は白色ですが、頭皮内で成長する際にメラニン色素によって着色され、黒髪となって生えてくるのです。
年齢を重ねるほどに白髪が増えるのは、メラニン色素の生成量の減少や、メラニン生成細胞の働きが衰えるためです。また、メラニンの原料となるチロシンが不足すると、メラニン色素が作られずに白髪になります。

【白髪が増える原因1】加齢

加齢による血流の滞りや、メラニンを生成するメラノサイトという色素細胞の機能低下も白髪の原因になります。また、髪が抜け落ちる時はメラノサイトも失われます。年齢を重ねるとメラノサイトの活動が弱まるため、結果的にメラニンの生成量も減り、白髪が増えやすくなるのです。

【白髪が増える原因2】ストレス

ストレスが溜まると体内に活性酸素が増えるため、白髪が増えると考えられています。またストレスによって血管が収縮して血流が悪くなると、必要な栄養素が頭皮まで届かず白髪の原因となります。

【白髪が増える原因3】食生活

髪の生成に必要な栄養素が不足すると、メラノサイトの機能や新陳代謝の低下を引き起こすため、白髪になる可能性が高まります。髪に必要な栄養素はいろいろありますが、特に鉄分が不足すると貧血となり、髪質が悪くなって白髪も増えやすくなってしまいます。また、白髪の原因となる活性酸素の発生を抑えるビタミン類は、野菜に多く含まれているため、野菜不足も白髪を増やす一因に。
その他、脂っこいものをたくさん食べると、脂質が過剰に分泌されて頭皮がベタつきがちになります。その状態が続くと、抜け毛が増えることもあるでしょう。それに加え、体を冷やす食べ物の摂りすぎもよくありません。血流が悪くなって頭皮まで栄養が行き届かず、髪や頭皮のトラブルを引き起こすことがあります。

【白髪が増える原因4】遺伝

両親のどちらかが若白髪である場合、遺伝的な影響を受けて白髪が生えやすくなる可能性は高いようです。また、メラノサイトの生成や維持が難しい遺伝子を持つ人も、白髪が生えやすいと言われています。

白髪の原因を取り除く対処法

白髪が急に増えるメカニズムや原因とは?黒髪に戻すためのケア方法や注意点も
(画像=『Lovely』より引用)

白髪になってしまった部分を黒くすることはできませんが、原因を取り除けば白髪を生えにくくできます。ここでは白髪の原因から考える対処方法を紹介します。

【白髪の対処法①】ストレスをためない

先述したように、ストレスが溜まると体内に活性酸素が増えるため、白髪になりやすくなります。ストレッチで体をほぐす、十分な睡眠をとる、ウォーキングやジョギングで体を動かす、趣味の時間を作るなどして、ストレスを溜めないようにしましょう。

【白髪の対処法②】頭皮の紫外線対策をする

紫外線は黒髪を作るメラニン色素にダメージを与えるため、白髪が増える一因となります。髪だけでなく頭皮もダメージを受けるので、髪用のUVスプレーなどを使って紫外線対策をしましょう。日焼けをして赤くなった頭皮には、化粧水などを使って保湿ケアをしてください。

【白髪の対処法③】髪に良い栄養素を摂る

食生活が偏りがちな人は、食事内容を見直して髪に良い栄養素を摂りましょう。髪の8割はタンパク質で作られているため、タンパク質を摂ることで健康な髪が作られます。
また、ビタミンは髪の色素と関係があるとされています。髪の健康を維持するビタミンB1やB12などは、積極的に摂りたい栄養素です。