血液は、体中を巡って細胞に酸素と栄養を運び、不要な老廃物を排出しています。そのため、血液の流れが悪くなると、不要な老廃物や水分が滞り、むくみや肩こり、冷えなどのトラブルが起こることも。この記事では簡単にできる血流改善の方法やメリット、血行不良で起こる症状などを詳しく紹介します。

血流改善が必要なサインと、血行不良が引き起こすトラブル

簡単セルフマッサージで血流改善!体調不良や肌トラブルを解消しよう
(画像=『Lovely』より引用)

血行が悪いと肌や髪に栄養が行き届かず、シミやシワ、白髪などの原因となります。また、実年齢よりも老けて見られてしまうことも。血行不良が引き起こす見た目のサインの他にも、冷えや肩こりなどの症状も見逃してはいけません。まず初めに、血流改善が必要なサインと、血行不良によって起こるトラブル例を紹介していきます。

見た目に現れるサイン

  • 髪:脱毛や薄毛、白髪が増えた
  • 肌:シミやシワ、吹き出物ができやすい、くすむ、クマができる
  • 顔のパーツ:鼻の頭が赤い(毛細血管が目立つ)、目の下にクマがある
  • 舌:赤黒い、または青紫色をしている
  • 歯ぐき:赤黒い
  • 爪:爪の色が黒ずんでいる

注目すべきは「色」です。血の巡りが正常であれば顔色も良く、舌や爪も健康的なピンク色をしています。血液の流れが悪く、末端まで行き届いていない場合は黒ずんだ色になってしまうのです。

体に現れるサイン

  • 耳:耳鳴りが頻繁に起きる
  • 目:充血気味で、視界がかすむ
  • 肩:こりやすい、姿勢が悪く猫背になる
  • 手:手のひらが赤い
  • 手足:しびれる、震える
  • 腰:痛みを感じる、下半身が冷える
  • 腸:便秘しやすい
  • 体全体:傷跡が治りにくい、気づかないうちにアザができる、ぶつけるとアザになりやすい

血液は全身を循環するため、血行不良は体のあちこちに不調を招いてしまいます。これらの症状に気づいたら、血流改善が必要です。

血行不良が引き起こすトラブル

<炎症や痛み>
血液の流れが悪くなると、筋肉中の老廃物が排出されずに体内に蓄積してしまいます。その結果、肩こりや腰痛、関節痛などを引き起こします。

<冷え>
血液は全身を流れながら体温調節の役割も果たしています。そのため、血行不良になると体の末端まで血液が行き届かず、手足の冷えの原因に。冷えは頭痛やめまい、下腹部痛などの神経症状も引き起こしやすくなります。

<むくみ>
血液の流れが悪くなると、血液中の水分が血管からにじみ出て、組織の間に溜まります。これがむくみの原因です。

<眼精疲労>
目の周りが血行不良になると、目の疲れやかすみなど、眼精疲労の原因に。長時間パソコン作業をする、または細かい文字を見続けると、血液が停滞しやすく眼精疲労を引き起こしやすくなるので注意しましょう。