SDカードによるデータ移行に使うSDカードリーダー。100均ショップで売られているもので、オススメの商品はどんなものがあるのでしょうか?他にも、SDカードリーダーを選ぶときに重要なポイント、USB規格の意味などを紹介します。

100均のSDカードリーダー

100均のSDカードリーダー|ダイソー・セリア・キャンドゥ
(画像=『Lovely』より引用)

ファイルの持ち運びやパソコンなどにデータ移行する時に役立つSDカードを繋ぐSDカードリーダー。大手の100均ショップで売られている物の中で話題や人気を集めている商品には何があるのでしょうか。

SDカードリーダーを買うときのポイントやSDとmicroSDの違い、USBの規格などについてご説明します。

①[スマホ、タブレット、PC対応]カードリーダー【ダイソー】

紫のパッケージが印象的な商品。100均なのでチープ感が否めませんが、コネクタキャップが付いています。本体左右に、USB TYPE-AとマイクロUSB端子があるので、用途は幅が広くなります。

規格は2.0と速度は遅いですが、機能性は高いです。使い方は、マイクロSDカードもしくはSDカードをスロットに差し込んで、スマホなどに挿すだけ。

但し、マイクロSDカードをカードとSDカードを同時に使うことは出来ないので、注意してください。

②マルチカードリーダー【ダイソー】

シンプルな白のデザインが特徴的な商品です。USBは背面に収納されています。USB2.0の最高転送速度は60MB/秒まで対応しているので、USB2.0のSDカードならストレス無く、転送出来ます。

ただ、USBのケーブルが短すぎる上に、ケーブルも少し固めで曲がりにくいのでUSBハブなどに接続するときは注意が必要です。

③カードリーダー ミニ【セリア】

サイズが約5.8×2cmと、他のカードリーダーと比べて、小さいサイズであることが特徴です。サイズが小さい分、持ち運びに便利です。色は白と黒の2種類あります。パソコンからメディアのデータ転送に使えます。

但し、128MB以下のメモリースティックは使用出来ませんので、気を付けてください。

④カードリーダーライター【キャンドゥ】

こちらは、MicroUSBにも対応しており、通常のUSBカードリーダーとUSBホストケーブルが1体になった商品です。コネクタはUSB-AとMicroUSB-Bに対応しています。

また、MicroUSB to USB-TypeC変換コネクタを使えば、USB-TypeCを持つスマートフォンでも認識されますので、色々と用途が広いので、キャンドゥのSDカードリーダーで人気No.1を誇ります。