「やってみないと分からない」はどんなポジションでも同じ

実は、第二子の妊娠中にも昇進を告げられたんですよ。ですが、一度目の経験があったので「今度も大丈夫かな」とこの時は迷うことなく引き受けました。

妊娠中の昇進打診、突然訪れた社長就任ーーIBM傘下社長・井上裕美さんを導いた「まずやってみる精神」
(画像=『Woman type』より引用)

でも、子育て中は時間の制約があるのも事実。子どもが二人になるとなおさら大変で、同僚に自分の仕事のサポートや代わりをお願いせざるを得ないシーンも増えました。それがいつももどかしくて。

すると、私が申し訳無さそうにしていたからか、いっぱいいっぱいに見えたのか、メンバーやお客さまから「もっと周囲に頼った方がいいですよ」というフィードバックを同時期にもらったんです。

それをきっかけに、「そうか、自分一人で何でも完璧にやろうとしなくていいんだ」と吹っ切ることができました。メンバーの力を信じて、チームで成果を上げる方法を真剣に考えるようになったのもこの頃からです。

漠然とした不安にとらわれないこと。自分一人で抱え込まないこと。そう決めてからは、より一層「まずはやってみよう」「やってみればなんとかなるさ」と思えるようになりました。社長就任の話に「やります」と即答できたのも、そのおかげです。

もちろん、数千人の社員を束ねるトップになるということは、これまでに経験したことのないくらい大変なこと。責任の重さも感じています。

ただ、どんなポジションの仕事であれ、やってみないとどうなるかは分からない。その点は、これまでのチャレンジと同じだなと思っています。

妊娠中の昇進打診、突然訪れた社長就任ーーIBM傘下社長・井上裕美さんを導いた「まずやってみる精神」
(画像=『Woman type』より引用)

最近では20代~30代の女性たちから、将来のキャリアについて相談を受ける機会が増えました。

「いずれ結婚して子どもを産みたい」という人もいれば、まだ分からないという人もいます。具体的には何も起こっていないのに、漠然とした不安だけがある。彼女たちには、かつての私と重なる部分がたくさんあります。

時を経ても女性たちの悩みが変わっていないということは、どれだけ時代が進んでも、不安が消えることはないのでしょう。保育施設が増え、国や企業の子育て支援策が充実しても、「何となく不安」という感覚は残り続けるのだと思います。

ですが、周囲を見渡せば、こうした不安を「まずはやってみよう」というマインドで乗り越えてきた先輩たちはたくさんいるもの。私も、その一人です。

挑戦する気持ちは“自分への自信”から生まれる

人生100年時代、この「まずはやってみる」精神がとても重要ですね。環境が変わり、自分の立場やポジションも変わっていく中で幸せに働き続けるポイントは、恐れずチャレンジを続けることです。

では、どうすればチャレンジに対して前向きになれるのか。大切なことは、自分に自信を持つことだと思います。

妊娠中の昇進打診、突然訪れた社長就任ーーIBM傘下社長・井上裕美さんを導いた「まずやってみる精神」
(画像=『Woman type』より引用)

日本人は、良く言うととても慎ましやか。一方で、「良い点を積極的には発信しない」という特徴もありますね。その分、自分に自信を持っていいところにも気付きにくくなっています。

海外の場合、議論の場などでも「君のここが良いね」といったポジティブなやりとりが多く交わされるんですよ。私もそういう言葉をもらって、「私のいいところって、こんなところなんだ」と気付かされたことが幾度もあります。

ですから私自身も、その人の強み、いいところ、個性を明確に言葉にしてどんどん社員に伝えていきたい。自分に自信を持ち、挑戦する人を増やしたいと思っています。

そして、私自身もチャレンジする人であり続けたい。IJDSを日本市場におけるデジタル変革の中核を担う会社にすることが、私の新たな使命です。

IJDSには、これまでの実績で培った現場力という強みがある。それを生かし、金融・製造・流通・公共など、あらゆる業界のお客さまが持続的なデジタル変革を実現できるように支援していきます。

駆け出し経営者として歩み出した今、新しく学ぶことばかり。今後も、大なり小なりぶつかる壁もあるでしょう。でも、「まずはやってみる」の精神があるし、優秀な仲間たちがいるから大丈夫。いつだって、最後には乗り越えていけますから。

妊娠中の昇進打診、突然訪れた社長就任ーーIBM傘下社長・井上裕美さんを導いた「まずやってみる精神」
(画像=『Woman type』より引用)


提供・働く女のワーク&ライフマガジン『Woman type』(長く仕事を続けたい女性に役立つ、キャリア・働き方・生き方の知恵を発信中)

【こちらの記事も読まれています】
年収400万円以上稼ぐ女がしている3つのこと
性格別!年収アップ方法とは?
自分ブランドを作るために大切なこと
クセのある上司への「的確な」対処法とは
給付金がもらえる人気の資格6選