クレイパックを使うタイミングと、正しい使い方

クレイパックの正しい使い方とは?使用頻度や注意すべきポイントも解説
(画像=『Lovely』より引用)

クレイパックの美容効果をしっかりと得るには、正しい使い方やタイミングでパックを行うことが大切です。そこでここでは、正しいクレイパックの使い方をおさらいしておきましょう。

クレイパックを使うタイミング

クレイパックは以下のようなタイミングで、スペシャルケアとして使用するのがおすすめです。

・肌のザラつきや、ごわつきが気になった時
・くすみが気になった時
・日焼けした時

これ以外にも、クレイパックは毛穴ケアのアイテムとして普段使いもできます。

使い方①顔全体へ均一にクレイパックを広げる

クレイパックを肌に付ける前は洗顔を行います。洗顔後、蒸しタオルなどで肌を温めて毛穴を開かせましょう。適量のクレイパックを手に取って、顔全体へ均一に塗り広げます。この時、肌をこすらないように注意してくださいね。

使い方②5~10分ほど置く

クレイパックを顔全体に塗り広げたら、うっすら乾いてくるまで時間を置いてください。時間は5分から10分が目安です。ただし、パックを置く時間は、使用する場所の環境や体温によっても変わります。パッケージに明記されている使用方法や注意事項もよく確認しておきましょう。

使い方③たっぷりの水で洗い流す

時間を置いたら、たっぷりのぬるま湯を使ってクレイパックを洗い流します。固まったクレイパックをやわらかくし、溶かしてから洗い流すイメージです。肌を強くこすらないように注意して、洗い流した後は化粧水や美容液でいつものケアを行ってください。いつもより化粧品の浸透が良いはずですよ。