クレイパックとは、泥の成分を配合したパックのこと。毛穴の汚れを落としたり、肌にうるおいを与えたり、さまざまな美容効果があるとして幅広い年齢の女性に人気があります。本記事ではクレイパックの正しい使い方や適切な使用頻度、使用時に注意したいポイントなどを解説します。

クレイパックとは

クレイパックの正しい使い方とは?使用頻度や注意すべきポイントも解説
(画像=『Lovely』より引用)

美容効果が高いとして人気のクレイパック。肌の悩みを改善する効果があるとして、注目を集めています。まずは、クレイパックの概要や特徴を紹介します。

海底や地底から採れる泥をペーストにしたパック

クレイとは、海底や地底から採れる泥のことです。泥にはミネラル分がたっぷり含まれており、美容効果があると言われています。その泥に植物成分や水などを加えてペースト状にしたものが、クレイパックです。クレイの成分は採れる場所によって異なるため、自分が欲しい効果に応じて種類を選べるのも魅力です。

ミネラルたっぷりで肌に優しいアイテム

クレイは天然成分でできているため、豊富なミネラルを含んでいるのが特徴です。例えば、酸化マグネシウムには体の巡りを整える効果が、酸化アルミニウムには肌のハリを取り戻す力があります。またクレイは天然成分であるため、お肌に優しいのもポイントです。

クレイパックに期待できる効果

クレイパックの正しい使い方とは?使用頻度や注意すべきポイントも解説
(画像=『Lovely』より引用)

大地の豊かなミネラル分を含むクレイパックには、嬉しい効果がたくさんあります。ここでは、クレイパックに期待できる美容効果を見ていきましょう。

毛穴の汚れや古い角質を剥がす

クレイには高い吸着力があるため、肌に密着して毛穴に溜まった汚れや古い角質を剥がす効果があると言われています。酸化した皮脂や角栓が毛穴に残っていると、ニキビや肌荒れの原因となります。また、古い角質が残っていると肌のごわつきの原因にも。これらをクレイパックで除去すれば、肌トラブルの改善や肌をやわらかくすることに役立ちます。 不要な皮脂や汚れがしっかり落ちた肌は、化粧水や美容液の有効成分を吸収しやすいため、クレイパックは肌のたるみ改善や毛穴の引き締めにも効果的です。

血行を促進してエイジングケア※ができる

クレイに含まれる鉄分などの鉱物性ミネラルは、血行促進効果があると言われています。クレイパックを使い、顔の血行が良くなることで、くすみが消えて肌がワントーン明るくなり、透明感が生まれやすくなるでしょう。 また、クレイパックは血行不良で起こるクマやまぶたの影などにもアプローチ。目元のエイジングケア※にもおすすめです。

※年齢に応じたケア