女々しいとは、男性にとっては決して言われたくない不名誉な意味を持つ言葉です。しかし、世の女性はついつい男性に対して女々しいと思う時があります。世の女性はどんな時に男性を女々しいと思うのでしょうか?女々しい男性の特徴や改善方法、意味や対義語を解説しています。

身近に「女々しい」と思う男性はいませんか?

身近な男性の中に、「女々しい」と思う男性はいませんか? 「男のくせに頼りない」「男のくせにウジウジうっとうしい」など、つい言ってしまいたくなるような男性です。

女々しいこともその男性の1つの個性だと割り切ることができれば一番良いのですが、「男性はこうあって欲しい」「男性はこうあるべきだ」という固定概念や理想が邪魔をして、なかなか割り切れられないものです。特に身近な男性、たとえば同僚や彼氏に、そんな固定概念や理想から外れた女々しい行動をされるとついイライラしてしまいます。

「女々しい」の意味とは!女性はこんな時に男性が女々しいと思う!
(画像=『Lovely』より引用)

同僚であれば関係を断ち切ることはできませんし、彼氏であっても、部分的に女々しいだけで他は申し分ないという彼氏であれば別れてしまうのはもったいないと思ってしまうでしょう。

同僚や彼氏の女々しい部分を改善してほしいという考えに至るのは仕方がないことかもしれません。そういった女々しい男性とうまく付き合っていくには、どうすればよいのでしょうか?

「女々しい」の意味とは!女性はこんな時に男性が女々しいと思う!
(画像=『Lovely』より引用)

女々しい男性の特徴を改善するための準備3つ

何事も問題解決するためには、その問題に向き合い・明らかにすることから始めますよね。 女々しい男性の特徴を改善するのために、3段階の準備をしましょう。 順番にご説明しますね。

「女々しい」の意味とは!女性はこんな時に男性が女々しいと思う!
(画像=『Lovely』より引用)

「女々しい」の意味を知る

とりあえずは「女々しい」という言葉の意味を知りましょう。何気なく使っている言葉ですが、この言葉は男性を深く傷つける意味を持った言葉です。ただでさえ女々しい男性は打たれ弱い人が多いので、女々しいという言葉で傷つけてしまうと余計に女々しさが加速する悪循環が起こってしまいます。まずは言葉の意味を良く知り、できる限り使わないように、せめて使いどころを見極めるようにしてください。

「女々しい」の意味とは!女性はこんな時に男性が女々しいと思う!
(画像=『Lovely』より引用)

女々しい特徴と原因を理解する

次に、一般的に女々しいと思われる男性の特徴と女々しくなってしまった原因を知っておきましょう。特徴や原因を知らなければ、何が適した改善方法が分かりません。「男のくせになんて女々しいの!キモい!」と断じてしまう前に、女々しい男性の背景を知れば、そこから有効な改善方法が見つけられるかもしれません。

「女々しい」の意味とは!女性はこんな時に男性が女々しいと思う!
(画像=『Lovely』より引用)

改善方法を試す

そして最後に改善方法です。改善方法には男性自身だけでなく、女性にもできることもあります。女々しい男性が身近にいるのであれば、一緒に改善方法を試してみてください。改善方法が良い方向に働き、少しずつでも女々しい特徴が改善できるでしょう。

「女々しい」の意味とは!女性はこんな時に男性が女々しいと思う!
(画像=『Lovely』より引用)

「女々しい」の意味とは

男性を評価するときに何気なく使う「女々しい」という言葉。 ですが、具体的にはどのような意味を持っている言葉なのでしょうか? 意味を見ていきましょう!

「女々しい」が本来持つ意味

「女々しい」とは、本来は立ち振る舞いや言動が女っぽいという意味です。

しかし現在での「女々しい」とは、ナヨナヨとしていて頼りない男性に対して、「勇気がない」「根性なし」「潔くない」という意味で使われるようになっています。

女々しいという言葉は、男性を評価する言葉の中でも、かなり悪い意味で使われています。

「女々しい」の意味とは!女性はこんな時に男性が女々しいと思う!
(画像=『Lovely』より引用)

「女(め)」には大昔から女性を蔑む意味がある

しかし、その意味がまかり通るなら、「女々しい」に使われている女性自身は、勇気がなく根性なしで潔くないものと言ってしまっているようなものです。

女性は昔から差別的に扱われてきました。女と言う言葉も、「女(め)」という読みで使う場合には、女性の蔑称になり、女性を卑下する意味が込められています。女性を蔑むときには「女(め)」、一般的に女性を表したいときには「女(おんな)」という言葉で使い分けをしていました。

現在では女性を蔑む意味で「女(め)」という言葉を使う機会はありませんが、男性に対して使う「女々しい」という言葉には、相手を蔑む意味の名残りが窺えます。

「女々しい」は相手を傷つける意味を持った言葉

つまり、「女々しい」とは、あまり良い意味を持つ言葉ではありません。良い意味で女性的・女っぽいという場合には、「女(め)」を使っている「女々しい」ではなく、「女(おんな)」を使っている「女らしい」という言葉を用いるか、遠回しに「家庭的」「フェミニスト」「中世的」等を用いて使い分けましょう。

女々しいの対義語は?

ちなみに、「女々しい」の対義語はご存知ですか?「女々しい」とは男性を貶す言葉です。女々しいの対義語とは、男性を褒める言葉に当たります。「女々しい」の対義語は、辞書によれば「雄々しい」が当たります。

「女々しい」の対義語である「雄々しい」とは、男らしい・力強い・勇ましいという意味です。ナヨナヨとしていて頼りない女々しい男性とは真逆の、頼りがいがあり、女性をいつでもリードしてくれるような男性にピッタリの言葉だと言えます。

よく使われるのは似た意味を持つ「男らしい」「頼もしい」

とはいえ、対義語としては「雄々しい」が最も正しいのですが、「雄々しい」とは、力の強さなどの物理的な男らしさを表す時に使われやすく、普段は「雄々しい」よりも「男らしい」「頼もしい」という精神的な男らしさを含む言葉を「女々しい」の対義語として使っていることが多いです。他にも女々しいの対義語として、「凛々しい」という言葉が使われることがあります。「凛々しい」とは、キリッとしている様子を指す意味を持っています。

どちらにせよ、男性を貶す「女々しい」とは違い、対義語の「雄々しい」「凛々しい」とは男性を褒めるときに使います。

言葉の持つ意味を理解して使い分けるように

男性が女っぽいところを肯定したいなら、「中世的」「フェミニスト」「家庭的」。
男性が女っぽいところを否定したいなら、「女々しい」。
男性が男っぽいところを肯定したいなら対義語で解説した「雄々しい」「凛々しい」。
男性が男っぽいところを否定したいなら、「乱暴な」「荒々しい」。

大まかにですが、このような言葉の使い分けができるようにしておきましょう。

「女々しい」の意味とは!女性はこんな時に男性が女々しいと思う!
(画像=『Lovely』より引用)