目元が明るくハリのある人は、年齢よりも若くみえるもの。エイジングケア※には、まず目元のケアは欠かせません。日々のスキンケアに目元美容液をプラスして、若々しい目元を目指しましょう。今回は、目元美容液を使うメリットや選び方、おすすめの美容液などをご紹介します。
※年齢に応じたケア

【皮膚科医監修】目元美容液でエイジングケア。選ぶときのポイントをご紹介
(画像=『Lovely』より引用)

監修者:Bella Beauty CLINIC理事長 石川 佳奈先生
日本美容外科学会、日本美容皮膚科学会、日本化粧品学会所属 藤田保健衛生大学卒業。市民病院にて勤務後、大手美容クリニックにて美容外科、美容皮膚科の経験を積む。 現在はBella Beauty CLINIC理事長兼心斎橋院の院長として美容医療に携わる傍ら、美容医療に関する記事の監修も多数行っています。

目元美容液がおすすめの理由とは

【皮膚科医監修】目元美容液でエイジングケア。選ぶときのポイントをご紹介
(画像=『Lovely』より引用)

目元に年齢を感じたら、目元美容液の導入を検討してみましょう。目元は、顔の中でも皮膚が薄く特に「衰え」を感じやすい部分。なるべく早くケアを始めることで、若々しい印象をキープできます。

目元美容液を使うことで、どんな効果が期待できるのでしょうか。

たるみ対策

目の下にたるみがあると、お疲れ顔になりがち。これは、加齢によって肌のハリが失われたこと、筋肉が衰え始めたことなどが主な原因といわれます。

目の下のたるみが気になる場合は、ひきしめ効果のある目元美容液がおすすめです。肌にハリが出て、目元の印象もすっきりしますよ。有効成分として、医薬部外品で厚生労働省に認可されているナイアシンアミド、ニールワン、レチノールがあります。有効性が証明されているため、おすすめの成分です。

シワ対策

目尻のシワは「ちりめんじわ」「カラスの足跡」などとよばれるエイジングサインの1つ。はじめは小さく目立ちませんが、放置するほどくっきりと深く刻まれていきます。これは、加齢による肌の変化、肌の乾燥などが主な原因です。

このような場合の目元美容液は、高い保湿力があるものを選びます。肌がきちんと潤っていればキメも整い、シワのできにくい肌に近づくでしょう。

クマ・くすみ対策

クマや目元のくすみも老けて見られる原因です。もちろん若い人でも、寝不足や疲労などでクマができたり肌がくすんだりすることはあります。しかし、エイジングサインとしてのクマやくすみは、それらとはまた違うもの。肌のたるみや皮膚の乾燥、色素沈着が原因であるため、ただ生活習慣や環境を見直せばよいというわけではありません。

加齢によるクマやくすみが気になる場合は、目元美容液でお肌の水分と油分のバランスを整えることが大切。また、血行不良に効果がある目元美容液もおすすめです。有効成分としては、医薬部外品で厚生労働省に認可されているレチノールには血行促進作用があります。