ブルベ冬とはパーソナルカラーで診断される4タイプの中の1つで、生まれ持った肌の色や瞳の色、髪の色によって似合う服やメイクが決まるもののことを言います。
自分に似合う色やファッションを知っておくだけでおしゃれを倍楽しむことができますよ!
では、実際に「ブルベ冬と診断されたけど自分にはどんな服の色が合うの?」「どんな服を着れば似合うの?」とお悩みの方も多いかと思います。
そんな方に向けてブルベ冬の特徴と似合う服の色やコーディネートについて徹底解説していきたいと思います。

ブルベ冬の特徴は?

ブルベ冬の特徴と似合う服の色やコーディネート
(画像=MASHUPより引用)

ブルベ冬さんは青みがかった白い肌が特徴的で黒などの濃い瞳の色をしています。
白目と黒目のコントラストがはっきりしており、髪の色は真っ黒で茶色っぽさはありません。
どこかシャープでキリッとしたかっこいい雰囲気を持ち合わせています。

芸能人で例えると黒木メイサさん、剛力彩芽さん、小松菜奈さん、柴咲コウさんなどが当てはまります。
どの芸能人も目鼻立ちがはっきりしていて可愛いというよりもクールビューティーな印象を持っていますね。
個性的なお洋服も自分の物にしてしまい、ブルベ冬さんならではの不思議な力を持っています。

ブルベ冬が似合う服の色はコレ!

ブルベ冬の特徴と似合う服の色やコーディネート
(画像=MASHUPより引用)

ブルベ冬さんは、メリハリのあるはっきりとした色が似合います
例えば寒色系のモノトーンやビビッとカラー、青みがかった色もオススメです。
ブラックやダークネイビー、レッドやターコイズ、ホワイトなどのように目を惹くような鮮やかなハードなカラーを好んで着てみましょう。
自分の肌や瞳や髪の色に似合った服の色を選べば、肌ツヤが良く見え色むらやほうれい線なども目立ちにくくなるのでオススメです。

また、反対に黄みの強い色や曖昧な中間色とは相性が合いません。
これらの色を使うとせっかくのキレイな白い肌がくすんで見え、シミやシワが目立ってしまいます。
特に顔周りにこれらの色を持ってくる場合は注意が必要です。
例えば、オレンジ、パステルカラー、カーキ、キャメル、マスタードなどの色は避けるようにしましょう。

ブルベ冬の服選びのポイント

ブルベ冬の特徴と似合う服の色やコーディネート
(画像=MASHUPより引用)

ブルベ冬さんは基本的に黄みの強いカラーは避けましょう
トップスやパンツ、スカートなどのベースはモノトーン、小物やインナーなどは差し色にビビッとカラーを入れてあげるとおしゃれ度が上がり魅力を引き立たすことができますよ。

青みがかった色が似合うブルーベースカラーのため、イエロー系との相性は良くありません。
ビビットカラーを小物やインナーに取り入れにくいようであれば、黄みの少ないアイシーピンクやアイシーイエローを取り入れるのもおすすめ。
透明感をプラスすることができますよ。
黄みの強いオレンジやゴールド、キャメルなどは肌がくすんで見えるので取り入れない方がいいでしょう。

ブルベ冬におすすめのブランド

ブルベ冬の特徴と似合う服の色やコーディネート
(画像=Creative Lab / Shutterstock.com)

ブルベ冬さんにおすすめする服のブランドはこちらです。
・黒と白を使ったマニッシュな服が見つかる「JEANASIS」
・大人女子におすすめする「BOSCH」
・パキッとした色合いの服が多めの「INDIVI」など。

ブルベ冬さんが納得する洋服が見つかるはず♡
ZALAやH&Mの海外ブランドなどもパキッとした色合いの服が多いですよね。
派手に見える服でもブルベ冬さんが着ると華やかさが増し素敵に着こなせるはずです。