ニット帽は、人気のファッションアイテムですが、ニット帽が似合わないと感じている人がいるはずです。 ニット帽をが似合わないのはなぜか考えている人に、アドバイスを解説します。 似合わない理由を知ってから、似合うニット帽の被り方を見つけてください。

ニット帽が似合わない男性 特徴7選 ニット帽を被りたい!

ニット帽を被りたいと思っている男性にとって、ニット帽が似合うかどうかが問題になるでしょう。 気軽にカッコ良くニット帽を被るためには、どのような被り方をすればいいか解説します。 また、なぜニット帽が似合わない被り方やニット帽を被った時の似合わない印象を考えてみます。 ニット帽を、お洒落に被る男性は素敵ですね。 ニット帽の似合わない理由をもとに、ニット帽のカッコいい被り方を分析しましょう。

ニット帽が似合わない人の特徴は?正しいかぶり方を顔のタイプ別解説!
(画像=『Lovely』より引用)

ニット帽が似合わない男性 特徴① 前髪の印象

ニット帽は似合う人は、被り方が上手です。 ニット帽が似合わない人は、大抵ニット帽を被った時に前髪を見せています。 ニット帽から前髪を見せていると、本気で不細工に見せます。 前髪を出さないことが、ニット帽の似合う被り方です。

ニット帽が似合わない人の特徴は?正しいかぶり方を顔のタイプ別解説!
(画像=『Lovely』より引用)

前髪を出す被り方は誰でも似合いません。 ニット帽を被った時に、イマイチだなと感じる人は前髪に注目してください。 前髪が、ニット帽を被った時の印象を左右します。 ニット帽は、前髪を見せない方がクールに見えるのです。

ニット帽を浅く被る

ニット帽のかぶり方で、浅く被る場合は丸顔や短髪の人が似合います。 ニット帽のかぶり方に対して、似合う・似合わないなどの意見があるでしょう。 長さの短いニット帽は、浅く被るかぶり方に向いています。 男性では、スマートカジュアルに合わせて浅くニット帽をかぶるファッションもあるようです。 ニット帽のお洒落なかぶり方は、清潔なイメージが大切です。

ニット帽が似合わない男性 特徴② ニット帽のサイズ

ニット帽には、深くかぶるタイプと浅くかぶるタイプがあります。 ニット帽が似合わないけれど、お洒落に被りたいと考えている人はニット帽の深さに注目してみてください。 フリーサイズのニット帽は、頭の大きさによって浅くかぶれたり、深くかぶれりしますね。 被った時に、浅すぎないで深すぎない程度が最も綺麗に見えます。 ニット帽が似合わない男性は、浅くかぶっているか深すぎるかぶり方をしているでしょう。

ニット帽が似合わない人の特徴は?正しいかぶり方を顔のタイプ別解説!
(画像=『Lovely』より引用)

ニット帽を浅く被ると、顔が大きく見えます。 ニット帽を深く被ると、頭が長く見えるかのようなニット帽のスペースがあります。 ニット帽を選ぶときに、試着してみて頭にかっこ良くフィットする物を見つけてください。 ポイントは、浅すぎず深すぎずの長さです。

ニット帽が似合わない男性 特徴③ 帽子が好きでない

ニット帽に限らず帽子をかぶり慣れていない人は、帽子が似合いません。 ニット帽を被りたいけれど、しっくりしないと感じるときは帽子に慣れましょう。 アウトドアやカジュアルファッションに似合うニット帽、被る時のファッションにも注目しましょう。

ニット帽が似合わない人の特徴は?正しいかぶり方を顔のタイプ別解説!
(画像=『Lovely』より引用)

ニット帽が似合わない男性は、髪形が長髪です。 短髪の男性にとって、ニット帽は気軽に被れる帽子です。 長髪でお洒落な髪形に、ニット帽は似合いませんね。 髪形が崩れるから、ニット帽を被る気もしないでしょう。

ニット帽が似合わない人の特徴は?正しいかぶり方を顔のタイプ別解説!
(画像=『Lovely』より引用)

ニット帽に、似合う髪形

ニット帽に、似合う髪形はショートヘアやミディアムヘアですね。 短髪の髪をすべてニット帽で隠すかぶり方は、お洒落でスポーティに見えます。 ミディアムロングで毛先にパーマをかけている髪形に、ニット帽を合わせるとクールですね。 髪形とニット帽のかぶり方のポイントは、種類やカラーです。 髪の色に合ったニット帽のカラーを選んでください。 似合わない被り方は、不潔に見えがちです。