自分の彼氏と他人の彼氏を比べてしまう理由は人それぞれですが、どうしても悪いところにばかりに目がいってしまうもの。思い当たる節、ありませんか?

fumumu取材班が、自分の彼氏と他人の彼氏をつい比べてしまう瞬間について、女性たちに詳しい話を聞きました。

①どんな仕事をしているか

「友だちと彼氏の話になると、ついどんな仕事をしているのかを聞いてしまいます。相手がどんな人なのか、想像しやすいので。

でも、仕事内容次第では『私の彼氏なんて…』と、卑下してしまうことも多いです」(30代・女性)

②お金の有無

「友だちの彼氏の仕事から、無意識のうちにお金の有無を逆算している自分がいます。できることならお金を持っている人と付き合いたいし、そのまま結婚できるのが理想。

彼氏のことは好きだけど、『もっといい男性がいるかもしれない』と、心のどこかで思っている節があるのかもしれません」(30代・女性)

③記念日の過ごし方

「Instagramで、友だちが彼氏と一緒にリッチなホテルで誕生日を過ごしている投稿を見て、とても羨ましかったです。

大切な記念日に彼氏と一緒にいられるだけで幸せだと思っていましたが……そう自分に言い聞かせていたのかもしれません」(30代・女性)

④各種プレゼントのクオリティ

「友だちが誕生日プレゼントに彼氏からもらった指輪が、うらやまし過ぎました! 『どうして私の彼氏はこういうプレゼントをくれないの!』と。

とても彼氏には言えないけど…」(30代・女性)

⑤結婚願望の有無

「交際期間はほぼ同じなのに、結婚に進展するカップルとそうでない私…比べると惨めです。

それぞれにペースや事情が違うのは十分承知の上ですが、『早く結婚して欲しい!』と、気持ちばかりが焦ってしまいます」(30代・女性)

他人と比べられていい気持ちになる人はいませんし、違いを押し付けられれば関係が壊れてしまうことも。

自分の彼氏と他人の彼氏をつい比べてしまう瞬間を目の当たりにしたら、意識して改めていけるといいかもしれませんね。

提供・fumumu

【こちらの記事も読まれています】
脈ありなのかと思ったら… 男子が適当にお世辞を言っている時の特徴
過去を知りたいのに…付き合う前の写真を見せたがらない彼氏の心理
恋のはじまり…! 男子が「この子とはフィーリングが合う」と感じた瞬間
友達としても無理? 近づきたくないと思われてしまう女子の特徴
「どうして…?」 男子が理解できない元カノに執着する女子の心理