近年ミニマリストのシンプルな生活が注目され、「ミニマリストになりたい」と思う方が増えてきました。
しかしミニマリストになるために何から始めたらいいのか迷ってしまいますよね。この記事ではミニマリストに憧れる女性へ向けて、必要最低限の持ち物を種類別にピックアップして紹介していきます。 また物を減らすコツや物の収納方法についてもお伝えしますよ!

ミニマリストとは?

ミニマリスト
(画像=MASHUPより引用)

ミニマリストとは不要な持ち物を手放して、豊かに暮らしていくのに必要最低限の物だけで生活する人のことを指します。
ただ単に持ち物を減らしていくのではなく、本当に必要かどうかを判断し必要だと思った物だけを選んでいく。
そして生活の質をあげていくのがミニマリストの暮らし方です。

【種類別】ミニマリストの持ち物一覧

ミニマリスト
(画像=MASHUPより引用)

ミニマリストは多くの持ち物を持たないので、キレイに整理整頓された部屋に住んでいます。
ではどのような持ち物を持っているのでしょう。
ここでは、種類別に紹介していきます。

リビング

机やいすは最低限置いている方が多いです。
必要か必要でないかわかれる持ち物は、テレビやソファー。
最近テレビは見ないという方も増えてきましたね。
スマホやタブレット、パソコンがあれば動画を見ることができるので手放すミニマリストも多いです。
またテレビがあることでホコリの掃除の手間も増えるので、テレビの出番が少ないという方は手放してみるいい機会です。

ソファーも人によっては必要ないと判断します。
特にワンルームに住んでいるミニマリストのほとんどはソファーを置いていません。
ミニマリストはあるものが他のものに兼用できるかを重要視します。
例えばソファーベッドであれば一台でソファーとベッドの機能を果たすことができます。
このように一つの持ち物でいくつかの機能が備わっているものを選ぶことで、必然的に持ち物は少なくなり、ミニマリストに近づくことができるのです。

衣類

ミニマリスト
(画像=Creative Lab / Shutterstock.com)

洋服って次々にトレンドが更新されて、ついついたくさん買ってしまいますよね。でも、「そういえばこの服、買ってから1回も着ていない」なんてものはありませんか?
流行に流されず、自分の好きなファッションを堂々と楽しむ女性ミニマリストの洋服事情を見ていきましょう。

ミニマリストが選ぶ洋服の特徴

・着回ししやすいシンプルなもの
必ず持っておきたいのは、1着で複数のコーディネートに使うことができる着回し抜群な洋服です。
このような洋服をいくつか持っていれば、少ない数で生活していくことができます。

・ベーシックなカラー
ミニマリストはどの季節でも合わせやすいベーシックなカラーを選びます。
パキッとした原色カラーは色を合わせるのが難しいため多くは持たない傾向にあります。
また相手に強く印象を与える個性派の洋服もあまり好みません。
数が少ないので「あの人またあの服着ている」と思われる原因になります。

・質の良いもの
上質な洋服は何年たってもキレイに着ることができます。
そして何より、毎年洋服を買い足す必要がなくなるのです。
また持っている洋服の数は少なくても、上質なものばかりであれば、毎日おしゃれな女性でいられますよ。

ミニマリスト
(画像=Maglara / Shutterstock.com)

読書が好きな方は毎月数十冊と本を読みます。
その本を買って本棚に並べていてはこれから先増える一方です。
本棚にびっしり並ぶ本を眺めていると嬉しかったり、達成感があったりしますよね。
しかしミニマリストになるのなら、新しく本を増やさない方法について考えていかないといけません。

ミニマリストの読書事情

ミニマリストの方は新しいものをむやみに増やすことをしません。 では、どのように新しい本を読んでいるのでしょうか。

・図書館へ行く
図書館へ行けば無料でたくさんの本を読むことができます。
貸出や予約もできるのでわざわざ本を買う必要がないのです。
借りた本は読んだら返しに行くので家に本が増えることはありません。

・電子書籍を使う
電子書籍には定額読み放題サービスがあり、本を紙媒体で買うより安く読むことができます。
また在庫という概念がないので、読みたかった本の売り切れというストレスからも解放されます。
持ち運ぶのにもスマホだけで済むのでバッグの中身を増やすこともありません。
本は紙派!という方もこの機会に電子書籍を利用してみるといいですよ。

ミニマリストの持ち物を減らすコツ

ミニマリスト
(画像=MASHUPより引用)

ミニマリストになるためには、まず持ち物を減らす基準を定めることが必要です。なかなか持ち物を減らせない人は、この基準をたてていないことが多いです。
とっておくもの、必要ないものを分ける基準4つについて説明していきます。

1.この1年で使わなかったもの
1年通して全く使わなかったものは、次に年も使わないことが多いです。
使わなかったということは、その持ち物の役割は他の持ち物とかぶっているか、そもそも生活していくうえで必要がないかのどちらかです。

2.印象の変わらない洋服
同じような色や系統の洋服をたくさん持っている人はそれぞれ1つずつに減らしましょう。
似ている洋服のうち、上質なもの、あるいは新しいものを残しましょう。
必要なものだけ残して、大切に着ていくのも結構いいですよ。

3.用途がかぶっている物
いくつ持っていても、その中のお気に入りのものしか使わないものってありますよね。
例えば食器や化粧品、アクセサリー、文房具などです。
使用頻度の少ないものは手放す選択肢を考えていきましょう。

4.使っていないもらいもの
人からプレゼントされたものは、なかなか捨てられないものです。
しかし使わないプレゼントは手放さない限りずっと増えていきます。
「もったいなくて使えない」は、1番もったいない行為です!
せっかくだから大切に使ってあげませんか?
好みに合わないものであれば、フリマアプリなどを利用して、それを必要だと思う人に譲りましょう。
使わず放置よりよっぽどいい選択ですよ。

ミニマリスト
(画像=New Africa / Shutterstock.com)

持ち物を減らす4つの基準について説明しました。
持ち物1つ1つと向き合ってしっかり厳選していきましょう。
ここで大切なのは無理して捨てないことです。
思い出の品は捨ててしまったら戻ってきません。本当に捨てていいのかよく考えましょう。
はじめのうちは、買戻しができる消耗品を中心に手放していくことをおすすめします。
断捨離の機会はこれからいくらでもありますから、最初はできるところから始めていきましょう。

ミニマリストの収納ポイント

ミニマリスト
(画像=MASHUPより引用)

ミニマリストの方の収納には、ある特徴があります。
それは「見せる収納」と「隠す収納」を上手に使い分けることです。
「見せる収納」はものが常に見えている状態なので、できるだけすっきりさせておきたいと思うはずです。
ものの量をできるだけ増やしたくないので、不要な物を買ってしまうこともなくなります。

ただし物によっては「隠す収納」を選ぶ必要がでてきます。
その場合はできるだけ収納スペースに余裕をもたせることを意識しましょう。
スペースに余裕がなくなってきたら断捨離の合図です。
このように「見せる収納」と「隠す収納」を上手に使い分けて物を増やさないように気を付けましょう。

シンプルな生活で豊かな暮らしを

ミニマリスト
(画像=MASHUPより引用)

持ち物を減らすことで、物を片づける作業時間を大幅に減らすことができます。
また物を大切に使うようになるため、日々の生活にかかるお金を少なくすることが可能です。
ミニマリストになることで余ったお金を将来のための貯金に回したり、大切な趣味に回したりすることができます。
厳選されたお気に入りのアイテムだけに囲まれた空間の中、シンプルで豊かな生活を送ってみませんか?

提供・MASHUP/マッシュアップ(最新スイーツやコスメ、おトクなニュースがたっぷり?)


【こちらの記事も読まれています】
マスクは洗う派?使い捨て派?おすすめマスク10選
韓国の流行を先取り!フォトジェニックなコリアンフードで素敵なひと時を
【不動の人気◎】ハーゲンダッツで絶対食べるべき!フレーバーを厳選してみたで?
見つけたら即買い!コンビニスイーツで今買うならこれ
【必見】体の外側から内側までキレイに!持っておきたい《最旬アイテム》まとめ